壁紙の上から塗るだけでOK!イマジンウォールペイントで部屋のリフォームをやってみた!

DIY

壁紙の上から塗るだけでOK!イマジンウォールペイントで部屋のリフォームをやってみた!

部屋の壁紙汚れが目立つようになってきて、いくら掃除しても綺麗にならないので壁紙の上から塗れるペンキを使って実際に部屋のリフォームをやってみることにしました。

最終更新日:2016年11月25日

壁紙の上から塗るだけでOK イマジンウォールペイントで部屋のリフォームをやってみた

部屋の壁紙汚れが目立つようになってきて、いくら掃除しても綺麗にならない!

壁紙の汚れ対策について調べてみたら、自分たちだけでも壁紙を張り替えたり塗り替えたりが簡単にできそうなので、実際にやってみることにしました。

イマジンウォールペイントとは

壁紙の上から塗るのに最適なペンキで、壁紙の張り替えよりも手軽にリフォームが出来るアイテム。価格的にも壁紙を購入するよりも安くなります。

今回はペンキ6リットルとハケなどのペイントセットをまとめて購入して1万5千円程度でした。

イマジンウォールペイントのメリットとデメリット

よかったところ

  • ペンキ特有の臭いはあるものの、臭いが少ない
  • 手に付いたペンキはわりと簡単に取れる
  • 色数が豊富
  • ムラになりにくく素人でもキレイに塗れる

デメリット

  • 1つづつ調色してから発送のため、ペンキが届くまで少し時間がかかる

セットに入っていたもの

  • ペイントローラー
  • マスキングテープ2つ
  • コロナマスカー
  • ハケ
  • トレイ

トイレと6畳の部屋の壁を塗ったら、基本セットに入っていたコロナマスカー(養生テープ)は途中で足りなくなりました。
たぶん6畳の部屋1部屋なら1つで足りそうだけど、それ以上ならホームセンターなどで追加購入がおすすめ。

ちなみにダイソーにも上記基本セットに入っていたようなペイントローラーやコロナマスカーなどすべての道具が100円で売っていました。

ダイソーで追加購入したもの

壁紙を塗る手順

いきなり広い部屋を塗るのは不安があったので、まずは練習がてらトイレの壁を塗理、後日仕事部屋のペンキを塗ることにしました。

塗ってみてわかったんですが、実はトイレの方が狭くて動きにくかったり、マスキングするのが大変だったりで、広い部屋のペンキ塗りの方がずっと簡単で楽でした(´;ω;`)

壁の汚れを落とす

最初に壁の汚れを水拭きして落とします。いつも掃除に使ってるセスキ炭酸ソーダ水を使って拭きました。ヤニ、手垢の油汚れめっちゃ取れるのでオススメ。

トイレットペーパーホルダーや棚など、壁についているものを外す。だいたいどれもドライバー1本あれば取り外すことができます。
棚やペーパーホルダーを取り外す

仕事部屋に関しては机や椅子、パソコン類をすべて部屋の外に運び出す。
部屋を空っぽに

カーテンレールもドライバーで取り外します。
カーテンレールを取り外す

マスキングする

床と壁の境にコロナマスカー(ビニールシートと養生テープがくっついたやつ)を貼っていきます。
養生テープを貼る

天井と壁の境や、コンセント周りにはマスキングテープを貼っていきます。天井との境は基本セットのマスキングテープだと少し幅が狭いかも。もう少し広幅のマスキングテープの方が楽に塗れそう。
マスキングテープを貼る

マスキングしたところにコーキング材を塗る

凸凹のある壁紙の場合はコーキング材を塗ったほうがキレイに仕上がるとのことだったので、ホームセンターでコーキング材を購入しました。(テープを剥がした部分の凸凹がなくなる)

チューブから出して、指で薄く伸ばします。
ジョイントコークを塗る

ハケでマスキングしたところを塗る

コンセント周りや、床、天井との境などペイントローラーでは塗りにくいところをハケで塗っていきます。
刷毛で境目を塗る

ペンキ缶にはこんな風にV字にガムテープを貼っておくと、ペンキが垂れなくてよかった!
缶にガムテープを貼ると垂れにくい

ローラーで全体を塗る

ローラーを使って塗り残しの無いように塗っていきます。たくさん塗料をつけると気泡が残ったり、ペンキがたれたりするので、薄めに塗るほうが仕上がりがキレイ。

イマジンウォールペイントで壁を塗ってみた。6分くらいを早送りで。

A post shared by haruna1221 (@haruna1221) on

2〜3時間くらい乾燥させて2度塗り。
トイレの黄色は少しムラが目立ったので2度塗りしましたが、仕事部屋の水色は暑くて疲れたのもあって1度塗りだけで2度塗りは諦めました。
水色は一度塗りでもそんなに塗りムラが目立たず仕上がりました!2度塗りの方がキレイになるとは思うけど、1度塗りでも色によっては大丈夫かも(´・ω・`)

仕事部屋の壁塗り

2度目に塗ったペンキが乾く前にマスキングテープを剥がす

夏の暑い時期にやったこともあり、マスキングテープを剥がす前にペンキが乾いてしまったのでカッターを使ってからマスキングテープを剥がしました。

ちなみに手についたペンキも水で流すだけでポロポロと簡単に落ちます。

仕上がりの感想

うす汚れていた壁紙もペンキを塗ったことで、汚れが見えなくなりトイレは黄色の色の効果か、トイレ内の電気をつけていないのにとても明るく感じるようになりました。

壁紙の色が変わるだけでこんなに印象が変わるとは!!

仕事部屋は集中できるように寒色系のブルー、トイレは明るく楽しい印象になるように黄色に。
思っていたよりも簡単にキレイに仕上がったので、他の部屋もイマジンウォールペイントで塗り替えたいと思いました。
 
現場監督風のポン吉も満足そうです。
完成

今回使用したイマジンウォールペイントはこちら

DIYカテゴリーの記事を全部見る