iPadで軽い仕事を済ませられるようにしたい

雑記

iPadで軽い仕事を済ませられるようにしたい

だいたい2年に1回くらい、定期的に「iPhoneだけで仕事できるようにしたい」「iPadだけで仕事できるようにしたい」っ […]

最終更新日:2017年3月5日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

だいたい2年に1回くらい、定期的に「iPhoneだけで仕事できるようにしたい」「iPadだけで仕事できるようにしたい」っていうブームが(俺の中に)やってきます。

今回のきっかけは、1月末に東京に行った時にパソコン全然使わなかった、ということ。

パソコン持っていこうかなーどうしよっかなーって悩んで、せめて行き帰りの新幹線くらいでお仕事したら捗るよなー、とか思いつつも、結局めんどくさくて新幹線はiPhoneでゲームしてたり本読んでたりしたくらい。

最近の私はiMacに慣れすぎたせいで、ちょっとした時間でノートパソコン広げてなんかする、ってのはどうもなんか敷居が高くてめんどくさくて手をつけにくい。

そこから1ヶ月ちょっとくらいは俺ブームは続いていて、色々とiPhone,iPadでちょっとしたお仕事をできるようにするための準備みたいなのをずっとやってます。(ただし、俺用のiPadは現在我が家に存在していないので、嫁のiPadをたまに借りながらの脳内妄想)

Ulysses,Copied,Workflowが優秀

今回のこのiPadで仕事したいと思うようになったのは、主にUlysses Copied Workflowという3つのアプリが天才だから。

iPhoneとMacでクリップボードの共有ができるアプリCopied

自動化ツールWorkflowで作ったWorkflowのまとめ

iA Writerから再びUlyssesへ移行した

あと、いろいろとこのnecojitaさんの記事にも影響を受けまくってます。

iPadだけでWordPressを管理するためのレシピ [前編] | iPad Creator
iPadだけでWordPressを管理するためのレシピ [後編] | iPad Creator

iPadのSplit Viewが、思ってたよりだいぶ天才で、かなりこれで効率上がりそう。

ゼロシム使えば通信料も安い

さらに、iPadがMacbookに完全に勝るのが「iPadにはセルラーモデルがある」というところ。

この「何もしなくてもネットに繋がる」ってのもめんどくさくてちょっとした時間に使う気にならない、ってものを解決できる重要な要素だと思ってます。

セルラーモデルの場合は通信料がネックになる場合が多いんですが、それも「月500MBまで無料」のnuro mobileの0SIMを使えば、多分自分の使い方ならばほぼ毎月無料。

nuro mobile

あとは、iPadの場合には自分が大好きなコントロール系のショートカットが使えないことは困りそうですが、そもそも「本気出す」時ならiMac使えばいいわけで、それもなんとか乗り越えられるんじゃないかなぁ、とか考えてます。

とりあえず、新しいiPadがそろそろ登場しそうな噂がしょっちゅう流れてきてるので、今は期待してそれを待ちたいと思ってます。

オススメの情報

現在セール中のKindle本まとめ(4月2日(日)23時59分までのフェア【最大50%OFF】Kindle本単品 春のフェア など追加)

Dropboxの有料アカウントを半額近い料金で入手する方法

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く使用する方法