越前蕎麦の有名店 けんぞう蕎麦に行ってきた

北陸

越前蕎麦の有名店 けんぞう蕎麦に行ってきた

越前蕎麦の有名店の1つ、福井北インターから車で5分くらいで到着するそば屋、けんぞう蕎麦に行って来ました。古民家の雰囲気と合わせて、実に「蕎麦食べた!」って感じを満喫できる良いお蕎麦屋さんでした。

最終更新日:2017年5月20日

越前蕎麦の有名店の1つ、福井北インターから車で5分くらいで到着するそば屋、けんぞう蕎麦に行って来ました。

つなぎを使わない10割蕎麦でありつつも、そばがぽそぽそしたりすることもない非常に食感の良い蕎麦で、古民家の雰囲気と合わせて、実に「蕎麦食べた!」って感じを満喫できる良いお蕎麦屋さんでした。

古民家を改造した雰囲気あるお店

お店には、平日のお昼13時前ごろに到着。高速道路「福井北インター」を降りて、10分かからないくらいの時間で到着しました。

街の中心からは少し離れた場所にあるお店ですが、噂通りの超人気店で、ごく普通にお店に入れるまでに20分くらい待ちました。

駐車場はお店の横や向かいに3箇所あり、全部で30-40台くらい停められそうな感じ。多少混雑する程度であれば、車が停められず困る、なんて心配はなさそう。

また、入り口付近に人がいっぱい並んでいますが「入り口に入って店員さんに名前を人数を伝える」というシステムなので注意が必要です。(名前を書く紙みたいなやつはない)

店外の顔ハメで遊んだりして待ってると無駄がないです(顔ハメ好き)

店内の雰囲気も、なんというか「サマーウォーズ」みたいな感じで非常に好み。

蕎麦2種類のみの男らしい品揃え

注文できる蕎麦は、基本的に2種類。

いわゆる「越前そば」と呼ばれる大根おろしをかけて食べる「おろしそば」と、辛味大根の汁をつゆで割って食べる「けんぞうそば」

複数人で行った場合は、2種類両方の味が楽しめる「5合そば」「10合そば」などがオススメです。

5合、10合というのは蕎麦の分量で、好みに応じて1合単位で追加注文することも可能です。(5合で2〜3人前)

注文したのは、大人2人に子供1人で、5合そばとミニソフト。合計で3000円。

5合蕎麦を注文すると、ざるに盛られた蕎麦と、おろしそば用のつゆ、鰹節、ネギに、辛味大根、辛味大根を割る出汁や、蕎麦湯など、たくさんのものを持ってきてくれます。(手前にあるお茶のようなものは、子供用の大根おろしがないつけつゆ)

おろしそばは、小皿に取り分けて自力で製作。

けんぞう蕎麦の蕎麦はつなぎを使わない「10割蕎麦」なんですが、麺がボロボロ切れたりすることもほとんどありませんでした。

辛味大根は強烈に辛いんだけど、少し時間を置くともう1回食べたくなるハマり味。

個人的に、蕎麦湯で割った辛味大根つゆが最強でした。

また、子供にほとんど食べられましたが、蕎麦味がするデザート「けんぞうソフト300円」も他ではなかなか食べられなさそうな珍しい食べ物。

店員さんがみんな子供に優しい

お蕎麦の味もさることながら、このお店の店員さんたちがものすごく子供に優しい人達ばかりだったのが印象てきでした。

席に着いた瞬間に、子供用のお水(大人はそば茶)を持って来てくれ、その後すぐに、子供用の座椅子まで持って来てくれました。(良かったら使ってね、って感じで声かける前に持って来てくれた)

さらに、子供用のフォークや辛くないそばつゆ、さらに帰り際にはお菓子まで渡してくれて、もうなにもかも至れり尽くせり。

店内完全禁煙なのも、子持ちの親としては嬉しいところ。

座敷もテーブルもスペースにも余裕があり、子供を持つ親としても大変素晴らしいお店でした。

最後に、お土産で蕎麦の唐揚げ小 324円(すごくたまにしか売ってないらしい)と、蕎麦の実せんべい540円を買って帰りました。

食べてる途中ではソバがスルスル入ってきて、もっとたくさん食べたいと思ってたのに、お店を出てみればけっこうお腹いっぱい。

ランチで食べた蕎麦の香りは、晩ごはんを食べた後もまだ余韻が残っていました。

決して安くはないですが、このお蕎麦は美味しかったです。

けんぞうそば 店舗情報

住所:福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26

Googleマップ

電話:0776-61-1481

営業時間:

火曜~金曜 11:00-14:00

土日祝 11:00-17:00

月曜定休

福井県 永平寺町 けんぞう蕎麦公式ページ

セール・特価情報

北陸カテゴリーの記事を全部見る