Evernoteのノートブック名を絵文字+英語にしたら視認性&操作性の両方がよくなった

Evernote

Evernoteのノートブック名を絵文字+英語にしたら視認性&操作性の両方がよくなった

生まれてこのかた、絵文字なんていうものはほとんど使ったことがなかったんですが、最近になってようやく絵文字というものの偉大 […]

最終更新日:2017年8月21日

生まれてこのかた、絵文字なんていうものはほとんど使ったことがなかったんですが、最近になってようやく絵文字というものの偉大さに気がつき、ちょいちょいと利用するようになりました。

何に使ってるかって位うと「何度も繰り返し使うもの」の視認性・一覧性を高めるため。

具体的に言うとEvernoteのノートブックを見やすくすることで、ノートの中身を直感的に理解しやすくするため(たすくまでも使ってる)

こういう感じです。

絵文字+キーボードショートカットで移動も快適

さらに、Evernoteのノートブック名は絵文字に続けて(よく使うものは)英語でノートブック名をつけるようにしています。

これによって「⌘+J」でのEvernoteで表示するノートブックの切り替えと「⌘+⇧+M」での「ノートを特定のノートブックに移動させる」という時に、候補の選択が変換なしでできて超便利。

Evernoteにキーボードショートカットがたくさん増えててかなり便利になってたぞ!


ちょっと前は英語のノートブック名というのは(カッコ良さげに見えるけど)日本人には直感的に理解しづらく、無駄なリソースを消費するため「すべてのノートブック名は日本語」ってしてたんですが、絵文字を併用すれば、そういう問題も全然なくなったかな、と。

Evernoteのキーボードショートカットは覚えとくと本当に便利で最近はEvernoteの編集操作はほぼ100%キーボードだけくらいの勢いになってきています。

「ショートカット」をうまく使うとさらに便利

ついでに言うと、もうノートブックの移動はほぼキーボードだけで完結するため、ノートブックの並び順とかはどうでもよくなって、その辺は本当にテキトーになりました。

そのもう1つの理由が、自分の好きなように、好きな項目を並べられる「ショートカット」

ここは名前とか関係なく、自分がよく使う項目を好きな順番で並べられるので、よく使うものはここにおいとけばそれで大体オッケー、ってなったのも大きいかもしれません。

あとついでに、この記事書いてる時に思いついたんですが、Evernoteの「ショートカット」

これも「⌘+数字」で上から順に好きな項目に移動できてめっちゃ重宝してるんですが、ここにも「⌘3」とか「⌘4」とかの数字を書いておいてあげることで、これもパッと目的のノートが開きやすくなるんじゃないか、ってことも思いました。

Evernoteにキーボードショートカットがたくさん増えててかなり便利になってたぞ!

セール・特価情報

Evernoteカテゴリーの記事を全部見る