まるで別世界!湿原を抜けると神秘的な風景が広がる神仙沼に行ってきた!

北海道旅行

まるで別世界!湿原を抜けると神秘的な風景が広がる神仙沼に行ってきた!

レストハウスから徒歩20分。湿原を歩いて行く神仙沼。2歳の息子と一緒でもなんとか30分で歩けました。紅葉シーズンにも行って見たいスポットです。

最終更新日:2017年9月12日

札幌で@Guttyoさんに教えてもらったスポット「神仙沼」がかなりいい感じでした。

神仙沼とは

北海道ニセコにたくさんある沼の中で最も美しい沼といわれているのが神仙沼だそうです。

ボーイスカウトの生みの親である下田豊松氏が昭和3年にこの沼を発見し(そんな最近のことなんだ!)「皆が神、仙人の住みたまう所」と感じたことから神仙沼と命名されたとのことです。

レストハウスから2歳の子連れで片道30分

売店やトイレなどのあるレストハウス前の駐車場に車を止めて、そこから歩いて行きます(沼までおよそ1.3キロ)
9時に着くと、ちょうど売店が開く時間でした。

道路を渡り遊歩道を進んで行ったのですが、ちょうどバスツアーの人たちが帰ってくるタイミングと重なり、多くの人とすれ違いました(9時の売店開店に合わせて戻ってきてる感じでした)

入り口から総長1388mずっと木道になっていて小さな子供でも歩ける道のりで少し安心。

入ってすぐの看板のところに募金箱があるので、100円を投入。(1人100円以上〜。湿原の管理に使われるらしいです)

こんな感じの道を進んで行きます。けっこう木々が茂っているので長袖とスニーカー、足が隠れるズボンで行った方がいいかも。

途中こんな感じでベンチが設置されており休憩しながら進みます。

さらに進んで行くと広がる湿原

周りには何もないだだっぴろい湿原

木道が一本だけつづいてます

この湿原を歩いて進んで行く感じもRPGゲームの中の世界みたいですごい楽しかった!

30分くらい歩いて、ついに目的地の神仙沼へ到着

とにかく神秘的な神仙沼が広がる

風がなく水面が静かだと空や木々が沼に映り込んで本当に神秘的

わりと朝早い時間に行ったので、他の観光客も少なく静かに沼を見たり写真を撮ることができました。風のない天気のいい日、朝早い時間帯に行くと一番綺麗な景色が眺められそうです。

ちょうど同じタイミングで登っていた親子3人の家族づれの人たちは、バギー(ベビーカー)に赤ちゃんを乗せて神仙沼まで歩いて来てました。(無理じゃないけどだいぶ大変そう)

大人の足なら片道20分、子供といっしょに歩いて片道30分ちょっと。

さすがに帰り道は父ちゃんのおんぶになりましたが、行きは最後まで自力で歩ききることができました。(息子2歳10ヶ月)

360度写真も撮影したので、よかったらどうぞ(GoogleMapで開きます)

レストハウスから200mのとのろにある展望台もおすすめ

神仙沼からレストハウスに戻り、展望台にも行って見ました。

展望台はレストハウスから200mなのですぐ

解説パネルが設置されていて、日本海まで展望できます。

標高750mの山から岩内平野や日本海が一望できます。

鐘も設置されていました。

展望台の360度写真はこちら

レストハウスでは軽食が食べれたり、お土産が買えます。

倉島牧場のソフトクリーム400円がとっても美味しかったです。おすすめ。
ちなみにレジはiPadでした。

神仙沼に行って見た感想

神仙沼はとっても静かで景色がよく、ほんとに神様とか仙人が出てきそうな雰囲気の場所でした。

沼までの道は整備された道なので、わりと軽装で大丈夫だったし、2歳の子連れでも問題なく行って帰ってこれたのでよかったです。

9月下旬からは紅葉シーズンで、紅葉風景もまたキレイらしいので機会があったら再び訪れたいです。

神仙沼レストハウス情報

住所:〒048-2201 北海道岩内郡共和町前田倶知安国有林1453 レストハウス神仙沼

電話:0135-73-2011
営業時間:9:00~17:00
6月~10月末営業
冬には行けません

セール・特価情報

北海道旅行カテゴリーの記事を全部見る