Dropboxが11,200円お得に利用可能

ソースネクスト経由でDropboxの有料アカウントを申し込むと、普通にDropboxを契約するよりもずっと安い金額で購入できてしまいます。

ほぼ全品8.5%還元のAmazonタイムセール祭り攻略

金券を除く全商品がポイント還元対象になるAmazonタイムセール祭り。一番お得に使うにはどうすれば良いのかをわかりやすく解説!

ホットサンドメーカーで作るカツサンド

子供が4歳になったくらいから、小さい子が好きそうな典型的な食べ物はどれも好きになってきて、たくさん食べてくれます。

その中でもトップクラスに「トンカツ」が好きでよく作っているんですが、翌日に残ったトンカツを使って「カツサンド」を作るのも我が家でブームになってきています。

ホットサンドメーカーはすごくコスパ高い

今使ってるホットサンドメーカーは、これ。だいたい4000円くらいで買えるやつ。

ホットサンドメーカー、と言うか「ホットサンドという食べ物」は想定以上に気に入っていて、我が家には「バルミューダのトースター」という高級品があるんですが、バルミューダのトースターよりホットサンドメーカーを使う機会の方が多いです

使った回数と満足度などをバルミューダのトースターと比較すると、どんだけコスパ高いんだこれ、ってくらいホットサンドメーカーは活躍してくれてます。

前日残ったトンカツを使ったカツサンド(ホットサンド)

基本のホットサンドというやつは「バター塗ってベーコンととろけるチーズを挟む」なんですが、前日の晩御飯にトンカツが登場し、運よく何切れかそれが残った場合に限り朝ごはんはスペシャルな「カツサンド」になります。

作り方は大体こんな感じ。

材料

  • 食パン6枚切り1枚(超熟が値段、入手容易性と味のバランスが良い)
  • トンカツ :2切れ分目安
  • キャベツの千切り:食パン半分を埋めるくらい
  • バター:目算2g(ざっと全体に塗る)

パンは半分に切って、片面にバターを塗る

ホットサンドメーカーにパンを載せる

千切りキャベツを全体に散らす

トンカツを載せる(1切れ相当を半分に切って4個分)

トンカツソース(我が家はブルドッグソースが好き)

パンを重ねる

しばらく放置して完成。3〜4分程度。

出来上がり(子供に食べさせるときはこんな感じで4分の1サイズに切ってます)

このホットサンドメーカーのいいところは、いわゆる「直火のホットサンドメーカー」と違って、パンが焦げる確率がほとんどゼロなこと

ホットサンドメーカーが勝手に温度調節してくれて、一定以上の温度になると自動でスイッチがオフになり、温度が下がると再びスイッチがオンになります。

これによって(あんまよくないと思うけど)パンを取り出すのを忘れて放置しても、よほど長時間でない限りパンは焦げません。(少なくとも今まで焦がしたことはない)

ホットサンドメーカー実に良いです。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします