@idanboさんに教えてもらったVerbatimのUSB3.0外付けSSDがすごい小さくてすごい!

MacBookシリーズの悩みは「ストレージ容量」

最近は256GBとか512GBとかのシリーズも発売されていますが、専門的な用途になってくるとそれでもちょっと厳しいのは事実。

そんな時にあのMACお宝鑑定団の@idanboさんが「これいいよ!」って、なんかすげぇ外付けのSSDを教えてくれました。

USB3.0対応の超小型外付けSSD

教えてもらったのは「Verbatim」というブランドの外付けのSSD。

USB3.0に対応しているので転送速度はすげー早くて(読み込み最大150MB/sec)、何よりもすごいのがものすげぇ軽くて小さいこと。

Verbetim

iPhone4Sと比較

Verbatim iphone4s

ちょっと感動して写真をしっかり取れなかったんだけど、厚さも9mmで、iPhone4とほぼ全く同じ厚さ。

この大きさと重さなら、ぶっちゃけ3個とか4個とか持ち歩いてもいいんじゃないかと思える感じ。

このサイズのSSDなので、多少お値段はするのですが、SDカードとかとは転送速度が圧倒的に違うんで、かなーり快適に使えそうな予感であります。

オーディオブックで目を節約する

現代社会のありとあらゆる場面で超重要な「目の疲れ」
少しでも目の負担を減らすためにオーディオブックを聴くようになったらすごくいろいろ便利になりました。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

iPad活用コミュニティ

月額950円で月1回のiPadオンラインセミナー
受講&iPad活用のTips投稿が見れるnoteサークルを開設しました。
iPadを仕事やプライベートにもっと活用したい人におすすめです。