Kindleストアがオープニングセール?的な感じで一部の本が100円とか200円で買えるぽいです

Amazon co jp ベストセラー Kindleストア の中で最も人気のある商品です

Kindleの日本発売以降、なんか最近はずーーーーっとKindleストア見たりKindleレビュー見たりひたすらKindle漬けの生活を送っているのですが、なんかKindleストアのベストセラーランキングがひじょーにアツイです。

ランキング上位には「オープニングセール」的なすごい安い本が沢山並んでいます。

100円くらいからマンガ買える

10月26日10時現在のランキングを元にすると

ランキング一位のテルマエ・ロマエ1巻が215円。

のだめカンタービレ1巻が99円

小説マネー・ボールが250円

あと、ちょいと古いですが「沈黙の艦隊(1)課長 島耕作(1)も99円など。

気をつけないといけないのは、セール価格っぽいものは1巻だけがこの値段だってこと。(マンガの場合)

とりあえずすごい安い値段で買ってもらって、気に入ったら続きはちゃんと買えよ、的なセールなんだと思います。

でもまぁ、わかってても欲しくなっちゃうんですよね。

小説なら続きが欲しくなるってことはないから、どんな本かわからんけどランキング2位にいる「氷菓」って本を買って、Kindleでの小説も試してみることにします。

Kindleまとめ | ごりゅご.com

参考:Kindleストアのベストセラーランキング

オーディオブックで目を節約する

現代社会のありとあらゆる場面で超重要な「目の疲れ」
少しでも目の負担を減らすためにオーディオブックを聴くようになったらすごくいろいろ便利になりました。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

iPad活用コミュニティ

月額950円で月1回のiPadオンラインセミナー
受講&iPad活用のTips投稿が見れるnoteサークルを開設しました。
iPadを仕事やプライベートにもっと活用したい人におすすめです。