iPadの充電を1.5倍早くしてコンセントの出っ張りもなくなる急速充電器

ほぼ全部以下のTwitterの埋め込みだけで言い切っちゃってるんですが、iPadの充電を早くしたくて、30WのUSB-PD対応の急速充電器を購入しました。


2019年に流行った窒化ガリウムを利用したタイプの充電器、というやつで、この素材のおかげで「高い給電容量を保ちながらも小型化」されたというタイプのやつです。

iPad Pro純正とほぼ同じ大きさで充電早い&コンセントが出っ張らない

こんな感じで、パッと見ではほとんど同じくらいの大きさです。

ただこの充電器は、ちゃんとコンセントが引っ込む。

実際に届いたやつを見てみると、写真で想像してたのよりひと回り小さいように感じました。

2つの重さもほぼほぼ同じくらいなので、言ってみれば「上位互換の充電器」

MacBook Airもこの充電器で充電可能

また、30WのUSB-PDの給電量というのはMacBook Airについてくる充電器と同じ容量のものなので、事実上MacBook Airの充電器としても使えます。

また、非公式ではあるんですが一応MacBook Proの充電もできました。(遅いです。場合によってはバッテリーが減っていくこともあるし、非公式なので自己責任で)

ちなみに、普段は30WのUSB-PD出力ができてモバイルバッテリーにもなるこの製品を利用しています。

Apple公式での購入はこちらのページ(Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger)
ちょっと目的が違う製品なんですが、これはこれで大変気に入っていてオススメです。

RAVPower USB-C 急速充電器

オーディオブックで目を節約する

現代社会のありとあらゆる場面で超重要な「目の疲れ」
少しでも目の負担を減らすためにオーディオブックを聴くようになったらすごくいろいろ便利になりました。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

iPad活用セミナー開催中

iPadのセミナーをオンラインで受講できるnoteサークルを開設しました。
iPadを仕事やプライベートにもっと活用したい人におすすめです。