Roam Researchでデイリータスクリストを書き上げる流れ

最近読んだ以下の記事にすごい影響を受けました。

すごい簡単にまとめると「1日のやることを思いつくままに文章で書き出して、それをアウトライナーでまとめて今日1日のやることリストを作り上げる」という方法。

文章でやることを書いていくという流れが大変良い

今日やることをざっと考える、書き出す、みたいなことはいろんな人がやってるという感じがするんだけど、この記事のキモ(というか私が素晴らしいと感じたところ)は文章で1日の流れを書いていくということ。

箇条書きにするんじゃなくて、まず最初に文章で自由にやることを書き出してみるという方法が、ものすごく自分の性質と相性がいい。

箇条書きで書こうとすると、どうしても「余計なことが書けない」んだけど、文章で自由に書いていいなら思いついたことならなんでも書ける。

こういう自由なフォーマットは、デイリータスクリストを作る上では「不要」なこともいっぱいあるんだけど、そういう部分はアウトライナーの力で整理して見やすくなるようにすればいい。

で、最近はこの方法をRoam Researchに取り入れて、Roam Research上で「やることの予定を書きながら同時にやったことを書いていく」みたいな感じで1日を過ごしています。

これを実践する時にもう1個気に入ってるのが「毎日のチェックリスト」っていうページ。

これを右側のページに開きつつ、今日はどんなことをやろうか、って1日の流れをざっと書いていく(今日やることを書くっていうより、今日はこんな感じの1日になるといいな、みたいなのを文章で想像しながら考えてるっていうイメージ)

Roam Researchのリンクも生かせる

こういう感じで1日の流れを文章で考える、という方法の面白さに加えて、これをRoam Researchに書くことで、Roam Researchの強力なページリンク機能を生かした「タスクリスト」を作っていくことができます。

細かいことは上記ページに書いてるんですが、いわゆる「プロジェクト」に相当する仕事名のページを[[リンク]]という感じで書いておくと大変便利です。

そのページがプロジェクトの日誌としてまとまるし、手順書へのリンクになったり、ネタ帳になったりなどなど。

ほぼ「Roam Researchだけでお仕事を進める」みたいなことが可能になります。

[[YouTube]]ってページは(現状不慣れなので)手順書を作り上げていってるところ。

[[帳簿付け]]ってページは、確定申告時に必要な情報を載せてたり、日々の帳簿付けに使うページへのリンク集にしてたり。

こういうのをやろうと思ったタイミングで「今日の予定」として記述することでそのままクリックして使うことができる。

また、今日の予定のところに実際に実行した際の記録、改善点や反省点などを書いておけばそれがまた次回同じページを開いた時に簡単に参照できる。

予定を書いてたらそのページがそのまま実行時に役立つページになって、その記録がまた次回に役立つページになる。

最近はRoam Researchのこの感覚がすごく便利で楽しくて、これはすげえってずっと感動しています。

参考

Roam Researchタグのついた記事一覧

オーディオブックで目を節約する

現代社会のありとあらゆる場面で超重要な「目の疲れ」
少しでも目の負担を減らすためにオーディオブックを聴くようになったらすごくいろいろ便利になりました。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

iPad活用コミュニティ

月額950円で月1回のiPadオンラインセミナー
受講&iPad活用のTips投稿が見れるnoteサークルを開設しました。
iPadを仕事やプライベートにもっと活用したい人におすすめです。