Scrapboxのデータを書き出してObsidianで読み込めるmdファイルを作る

Obsidianというノートツールがだいぶ気に入って、今後、これを「メインノート」として使っていこうと思っています。

Obsidianは「ローカルファイルでデータを管理するアプリ」なので、テキストファイルをうまく処理さえできれば、全てのファイルのフォーマットを統一する、みたいなのが割と簡単にできます。

その導入として「rename」「sed」あたりのコマンドを学びながら、いろんなデータをObsidianに取り込んでいってます。

そして、もう少し本格的にObsidianを使い始めるにあたって、ため込んできたScrapboxのデータをObsidianで読めるようにしたい、と思って、ScrapboxからエクスポートしたJSONファイルを、Obsidianで開けるようにするってのをやってみました。

(Scrapboxのデータは、 Project settingsの中にある Backup からダウンロード可能)

PythonでScrapboxのJSONファイルからmdファイルを作るスクリプト

とりあえず自分のローカル環境で動作したコードがこれです。

なんかPythonはJSONファイルの処理とか簡単、って書かれてるのを見て、Pythonのことを色々調べながら作ってみました。

(Macに標準でインストールされてる)Python 2系では動かなかったので、Python3が使える環境を用意して、以下のコマンド。(Scrapboxから落としてきたデータは、scrapbox.json、という名前で同じディレクトリに置く)

> python ./sc_to_ob.py

Python3をMac使う方法は、こんな感じで検索:mac python3 インストール – Google 検索

だいたいこんな感じのことをやってます

  • scrapboxディレクトリを作る
  • jsonファイルを読み込んで
  • タイトルに/が含まれてるとバグるので、-に修正
  • タイトル.mdっていうファイルを作って
  • “lines”を1行ずつファイルに書き込む

Gyazoフォーマットの画像をObsidianで見られる状態にする

で、これだけでとりあえずScrapboxのテキストをマークダウンファイルにする、ってのはできるんですが、これだけではちょっと不便なので、Scrapbox用のフォーマットで書かれていた「リンク」と「画像」をObsidianで都合がよい形に修正します。

上記プログラムで一緒に修正するのが圧倒的に正しいんだけど、ほとんど同じことをすでにsedを使ってやっているので、それをちょっとだけ応用して素早く目的を達成することにしました。

まずは、Scrapboxのシングル括弧 [ をダブル括弧に変更。

アナログに、開き括弧、閉じ括弧を全部修正してやります。
sed -i .bak 's/\[/[[/g' *.md
sed -i .bak 's/\]/]]/g' *.md

その後、改行なしで複数の画像が入ってる行に改行を入れる。これは、1行目の最後にエンター押してリアルに改行して、続きを書いてやる必要があります。(sedの処理で改行コードを入力するのは、わりとめんどくさいらしい)
sed -i .bak 's/\[https:\/\/\(.*\)\[https/[https:\/\/\1\
[https/g' *.md

画像が3個以上連続していたらまだ改行が足りないので、上記コードは複数回実行します。(美しくないが、素早く目的を達成するのを優先)

その後、gyazo、が含まれているURLをプレビューできるフォーマットに変更。
sed -i .bak 's/\[\[https:\/\/gyazo.com\/\(.*\)\]\]$/![Image from Gyazo](https:\/\/i.gyazo.com\/\1\.jpg)/g' *.md

これで一応、一通りObsidianで使いやすいフォーマットになったのではないかと思います。

まとめ

こういう一括での変換がまあまあ簡単にできる、というのはやはりローカルでテキストファイル使って出来上がってるシステムならではだよなあ、と思います。

テキストの一括処理というのを学ぶ気になれた、という意味でもよいものだったかも。

それにしても、Pythonでプログラム作ったのとかはじめてなんだけど、これはすごいわかりやすく、確かにJSONを処理するのとか、簡単でええわ、って感じでした。(って言ってこの数行のために色々調べて3時間くらいかかってるけど)

なんにしても、仮に手書きでやってたらどんだけ大変やねん、という行為をプログラムで一発で動かせたのは大変気分良くて達成感高くて、今後もこれは色々お勉強してやるぜ、ってやる気に溢れる感じになってきています。

参考

sedを使ってRoam ResearchやScrapboxのテキストをObsidianに最適化する – ごりゅご.com

ローカルで動くRoam Research? Obsidianというツールを使ってみた – ごりゅご.com

オーディオブックで目を節約する

現代社会のありとあらゆる場面で超重要な「目の疲れ」
少しでも目の負担を減らすためにオーディオブックを聴くようになったらすごくいろいろ便利になりました。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

iPad Workers

月額1500円で月1回のiPadオンラインセミナー
受講&iPad活用のヒントになる情報をお届けします。iPad Meetup(Zoom座談会)も開催します。
ライスワークやライフワークにiPadを活用したい人におすすめのコミュニティです。