iPadでのInstapaperが神すぎてなんとか有効に使いたい

未分類

iPadでのInstapaperが神すぎてなんとか有効に使いたい

iPad版のInstapaperがあまりにも美しいのでなんとか

最終更新日:2017年3月13日

もう同じことを何回も言っていますが、iPadのInstapaper Pro Instapaper Pro がとてつもなく美しく、ずっと魅了されております。

あまりにも美しくて、気に入りすぎて、なんとかiPadでInstapaperをうまく使えるようにならないかという本末転倒な事をココのところずっと考えてました。

キャプチャでは非常に伝わりにくいけどキャプチャ

Instapaperのいいところ

  • 一旦記事をダウンロードしちゃえばオフラインでも大丈夫。Wi-Fi版iPadな私でも安心。
  • 本文の中にあるリンクを、再度Instapaperを使って「あとで読む」にできる。
  • とにかく言葉にならないくらい美しい。未だになんでこれを美しいと思えるのかわからないけど美しい。

Instapaperのよくないところ

  • 同期遅い
  • 同期だけじゃなく時には表示まで遅い
  • Twitter連携機能はあるけど日本語はしょっちゅう文字化け
  • 記事をメールで送ったりとか出来るけど、本文なし、タイトルとリンクのみ。中途半端なやつだ。

単純に考えると、表示が綺麗だってことを差し引いたら「全然大したことないアプリ」だと思います。
今流行りのソーシャルな機能、何らかの連携機能がまったく充実していない、けしからんアプリです。(いわゆる「終点」のアプリなので当然と言えば当然かも知れませんが。。)

はっきりいって、それなりに優秀なRSSリーダーのiPadアプリがあれば、特に使い道はありません。しかし、この美しさはなんとか有効に使いたい。使いたいと思わせる何かがここにはあるのだ!

案その1 Instareaderを使って、GoogleReaderでスターをつけたものを全て同期させる。

InstaReader – Bridging The Gaps Between Google Reader and InstaPaper
このサービスを使うと、GoogleReaderで自分がスターをつけたものを全部自動でInstapaperに送ってくれるようになります。

あとで読もうと思った記事はひたすらスターを付けておいて、残りはInstapaperの綺麗な画面で眺める。常にInstapaperが活用出来る、素晴らしいアイデア!

と思いましたが、スターを付ける量が多すぎて、同期に時間がかかりすぎるから挫折しました。

超便利iPhoneアプリ Reeder Reeder 並の同期速度があれば即採用だったのですが。。

ついでに言うと、Twitter投稿機能が高確率で文字化けするため、役立つ情報をShareする事が面倒になります。これも挫折の原因。

案その2 特定のRSSだけを自動で読み込むように設定

iPhone 及びiPadのInstapaper Proでは、フォルダの追加ボタン「Go To a specific site」から、特定のRSSフィードを取り込むことが出来る。(ウェブ上からも設定出来そうなのだが、見つからなかった。有料版アプリ限定の機能なのかもしれない)

これを使って、気になるサイトのフィードを取り込むようにしてはどうだろうか?

それなりに上手く動いてくれそうな予感がする
まずは、自分のはてブのRSSと、ハム速のフィードを取り込んでみた。
これで、暇なときに無駄に美しい2chまとめサイトを閲覧することが可能になった。(AAは崩れて読めたものではないのが悩み)

案3 ごく普通にInstapaperを使う

なんだか面倒なことをしようとするからいけないのだ。ごく普通に気になった、あとで読みたいURLはInstapaperに流せばいい。

採用

Instapaperには(あとで読むサービスであるにも関わらず)別にあとで読まなくてもいいやっていう暇つぶしな感じのURLを流すことにする。ツイッターから流れてくる、きっとしょーもないURLだったり、はてブホッテントリに入ってくる2chまとめ系の記事だったりそんなもの。

結論 Instapaperは「あとで読まない」ものに使う

なんか間違ってるような気もしますが、結局はてブ保管庫&暇つぶしテキストの保管庫として、気が向いたときにチラチラ眺めてニヤニヤする道具として使うことにしました。

参考
  • Instapaper Pro Instapaper Pro
  • Reeder Reeder(サクサクInstapaperに送れる)
未分類カテゴリーの記事を全部見る