1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

iPadをもっと使いこなす

「iPadでタスク管理する方法」と「iPadで動画編集する方法」についての実践的なセミナーです。

Posterousのテキトー日記のススメ

日刊ごりゅごというウェブ日記をほぼ毎日書いています。(一回中断したけど、それ意外は毎日書いてます)

タイトルは毎回日刊ごりゅご。

末尾に数字だけ付いています(一記事ごとに数字を足していく。現在88)

数字付けると楽しいよ

この「数字を付ける」という行為、これが楽しいんです。

数字が増えてくのが楽しくて、毎日続けたくなるんです。内容はもうこれでもかっていうくらい「だいたい言いたいだけ」

その日に思ったことをiPhoneでメモって、一日分まとめてPosterousというサービスにメールしてるだけです。

私の場合、割とマジメに書こうと思っている「自分のブログ(これ)」があります。その一方、完全に未完成で、思いついただけで、言いたいだけな日刊ごりゅご。長い日もあるし短い日もある。それも別にオーケー。

一日を無理矢理振り返れば、何もない日なんてありません。本当に何もなかったと思うなら、何もなかったって書けばいい。

だいたい数字増やしたいだけ。

この使い分けもまた、気楽に書けばいいや感に拍車がかかり、楽しく続けるモチベーションになっています。

これがまた読んでも面白い

日刊ごりゅごをずーっと続けていたら、日刊ごりゅご面白いと言って頂けるようになったりしてきました。

自分で見て「これ面白いか?」って思ってました。ていうかそれよりもこのブログ面白いって言ってもらえた方が嬉しいんだけど、って思ってました。

が、これ、人のこういう「テキトー日記」を読んでみるとわかります。

面白いんですよね。

投げっぱなしで言いっぱなし。言いたいだけであればあるほど面白い。

「中の人」を知っているから、「中の人」に興味があるから面白いんだとは思います。しかし、その人の考えている事、思ったことを、出来るだけ生に近い感覚で読むことが出来るのが楽しいんです。

第二次チラ裏ブーム

そして最近、嬉しいことに新たな「日刊」が始まりました。

@nonokooさんと@matubizさんの「日刊」

とても嬉しいことに、タイトルもほぼ同じだけでなく、テキトーな、オレ流な書き方まで「似てる」と思えることが多くて、嬉しくてニヤニヤしております。(日刊なんとかNoいくつ、とか、話の区切りに —– って使ってたりとか)

そして「日刊ごりゅご」を書くきっかけとなった「チラ裏」ブームの火付け親、@donpyさんの日記(@donpyの覚醒しない日記)でも、「ナンバリング」が始まっております。

Posterousのテキトーっぷりがいいんだ

ちなみにこの「日刊」シリーズ(自分が知る限り3つ)、みんなPosterousというサービスを使っております。

このサービスが「メールさえ送れば更新できる」という、非常に手間がかからない、楽チンな仕様なのです(最初の設定だけはパソコンがあった方が便利です)

毎日続けるには、手間がかからず楽チンというのは重要です。

ケータイでもiPhoneでもパソコンでも、とにかく何でもメールさえ送れば投稿完了。設定すれば自動でTwitterなどに通知を送ることも可能です。

誰かがマネして日刊なんとかを始めてくれたりしたら嬉し泣きます。始めたら是非@goryugo宛に教えてください。

(Posterousはサービスが終了しました)

参考

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも毎日配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします