【書評】クラウドHACKS! を読んだよ

【書評】クラウドHACKS! を読んだよ

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル posted with amazlet at 10. […]

最終更新日:2017年5月8日
クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
小山龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 121

小山龍介 クラウドHACKS!読了

この人のHACKS!シリーズは結構たくさん読んでる。

「整理HACKS!」は大いに参考になり、2009年のベスト3に入るような本だった。その最新作。

EvernoteもDropboxもgmailも、この手のツールが大好きなので読まないわけにはいかない。

目次

  1. データハック クラウドライブラリーとインデックス読書術
  2. 情報収集ハック エージェント活用と情報の自己組織化
  3. ノマドワークハック 遊牧とヨソモノ感覚
  4. クラウドタイムハック クラウド時間とライフログ
  5. クラウドチームハック プロセス管理とチーム連携
  6. アウトプットハック アウトプット集中力と「天才」への道
  7. クラウド手帳ハック 点から線へ

前半は基本

読みながら最初はつまんねーなと思っていた。だいたい知ってる。

当然、この手の書籍は幅広い層を狙っているであろうから、ごく基本的な部分を取り扱わねばならないのはよくわかる。

よくまとまってはいる。しかしどれもTipsの域を出ない。知らないのであれば非常に参考になる。しかし大半は経験済み。ほとんど自分なりの使い方が固まっている。

前半で気になったのは「ノマドワークハック」の一部のみ。

ハズレだったかなぁと思いつつ読み進める。

知ってることの割合って大事だな

この、「ハズレだったかなぁ」という印象は5章まで続いた。

この手の本の宿命かもしれない。知っているか知らないか、これで大きく印象が変わる。

たとえば、半分くらいが知らないことだと、大いに読みやすく、しかも知らないことの印象が非常に強く残る。

何も知らないで読むと、難しすぎてわからない。

ほとんど知ってると、「ツマンネ」になる。

ふとそんな事を考えた。

5章までツマンネだったのだ。

アウトプットハックがめっちゃよかった

個人の価値。個人がアイデアを出すにはどうしたらいいのか。個人の「知力」を付けるにはどうしたらいいのか。

アウトプットに関して、これまで意識したことがない、考えたことのない、方法、アイデアがたくさん書かれていた。

ページ数でいったらちょっとだけ。

しかし、これは大変参考になった。

「知力」だって訓練すれば身につくモノなのだ。あとは意識して訓練するかどうか。練習するかどうか。

アイデアが出ないのは才能が無いからではない。アイデアの出し方を知らないからなのだ。

まとめ

クラウドを仕事に、生活にどう役立てるのか。「ツール」や「方法」を知らない人には大変参考になるかもしれない。超具体的な「ノウハウ本」なので、人によっては衝撃を受けるかもしれない。

「え、GoogleDocsなんてふつうに使ってるけど。みんなでリアルタイムに使えるのが便利だよね」なんて人は大半が「ツマンネー」

私が気に入ったのは「クラウド」との関連性が薄い部分だった。が、この部分は大変参考になった。

今度は「アウトプットHACKS!」て本とか出してくれないかな。

参考

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
小山龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 121
整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣
小山 龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 7333

セール・特価情報

本カテゴリーの記事を全部見る