Blogと日刊とTwitter どこに何を書くのか

ブログ運営

Blogと日刊とTwitter どこに何を書くのか

Web上で色々と場所が増えてきて、どこに何を書けばいいのかよくわからなくなってきているので、ちょっとアタマの整理をしつつ […]

最終更新日:2017年2月5日

Web上で色々と場所が増えてきて、どこに何を書けばいいのかよくわからなくなってきているので、ちょっとアタマの整理をしつつまとめてみる。

今はこんな風に考えてますよ。

手間がかかる順。

シゴタノ!

テーマは「メンドくさい」と「デジタル化」

ブログよりも遙かに時間がかかる。きっちり推敲、校正。

かなーり狙ったキャラ作り。もちろんそこに自分らしさはあるが、自分の一部分を過剰に出すようにしている。

ワンテーマに絞るように意識する。

ブログよりも、もっと出来るだけ多くの人に伝わりやすいモノを意識する。

ブログ

結構マジメに書く!

出来る範囲で推敲、校正をする。

一つの記事になんらかのテーマがあって、なんらかの伝えたいことがある。

「自分ぽい」を意識する。

言いたいだけ、伝えたい、もっと多くの人に知って貰いたい、のバランスを結構考える。

日刊ごりゅご

だいたい言いたいだけ。

公開できる範囲での自分ログ。考えたことというよりも、考えていること、やったことの羅列。まとめることは意識しない。

何か行動した、気になった時に出来るだけその場で書く。

ちょっとした思いつきも、たまに書く。

出来るだけネガティブな面は出さず、素の自分に近いモノを目指す。

Twitter

@に対する返事。

「今」であることが重要なこと。

今の今リアクションが欲しいような事が多いかも。そうでないことは比較的日刊ごりゅごに書くことが増えてきた。

あとは、ウェブを見てて気になったURLや一言コメントをShareする場所。

暇な時に遊びに行く場所。

クラウドHACKS!に書いてあったような、一人ブレストとかって面白いかもって思いながらやってない。なんとなくそういう役割は日刊ごりゅご。

Facebook

もういっこ、Facebookもあるんだけど、ここの使い分けがしっくりこない。自分が言いたいことは、完全自分専用か、完全Shareに二分されて、今はあんまり身内だけに言いたいことってのが無い。

ちなみにこの記事は気分的には日刊ごりゅごとブログの間くらい。

参考

シゴタノ! — 仕事を楽しくする研究日誌

日刊ごりゅご – 毎日メールで更新してるよ 生きてる限り続けるつもりだぜ

五藤隆介(いいたいだけい) (goryugo) on Twitter

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
小山龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 121

セール・特価情報

ブログ運営カテゴリーの記事を全部見る