【書評】マキコミの技術 を読んだよ

【書評】マキコミの技術 を読んだよ

マキコミの技術 posted with amazlet at 11.01.05 コグレマサト いしたにまさき インプレス […]

最終更新日:2011年1月6日
マキコミの技術
マキコミの技術

posted with amazlet at 11.01.05
コグレマサト いしたにまさき
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1513

コグレマサト、いしたにまさき著作、マキコミの技術読了。

「やめない」ことで「クチコミ」の力を発生させ、ついには「マキコミ」「マキコマレ」るようにまで進化したアルファブロガーの共著。

企業のこつこつ続ける努力からの「マキコミ」の事例や、ギブ&ギブの精神から生まれるプラススパイラル。

一ブロガーとしても学ぶ事は多い。

巻き込むより巻き込まれが大事

何よりも大事なのは「地道な努力」

そして、地道な努力を続ける事で生まれる、巻き込まれる機会。

企業が考えるソーシャルメディアでのマーケティングはどうあるべきか。日産やらサントリーの事例を元に、色々と学べる事は多い。

とは言っても、私は別に企業のマーケティングな人でもなんでもないので、このあたりは「へぇー」くらい。

それよりも面白かったのが「ブロガー」である両名の歴史や体験談。

両名のこれまでの歴史が面白い

とにかく二人の「継続」は凄い。ネタフルの原型などは1997年まで遡るらしい。

こういった、著名ブロガーがどのような経験、体験を経て現在に至ったのか。こういった情報はとてつもなく興味深い。

その中でいくつか印象に残った点を上げてみる。

  • まずは継続
  • 継続出来たら「つながり」を
  • 改善は少しずつ
  • 一歩前に出る
  • ネットの外の重要性
  • ネットでの存在感は情報発信量
  • ブログベースのソーシャルメディア活動
  • イチローでも打率三割。だから一割でも十分。ただし毎回全力

とにかくまずは継続。

継続による蓄積から存在感が生まれ、そこからつながりが生まれる機会が増える。

根本の大事な所は変わらない。「継続」「蓄積」「つながり」「マキコミ」

「やめない人」と同じく、ブログを書く事から生まれる様々な可能性。ブログで「うまくやる」コツ。

そういった情報は満載だった。

なんといってもブログで「成功」している両名の著書。当たり前だけど体験を元にした話は重みが全然違う。

参考

マキコミの技術
マキコミの技術

posted with amazlet at 11.01.05
コグレマサト いしたにまさき
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1513
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
いしたに まさき
技術評論社
売り上げランキング: 932
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
コグレ マサト いしたに まさき
日経BP社
売り上げランキング: 61037

セール・特価情報

本カテゴリーの記事を全部見る