自動Evernote登録システム(ノートブック指定つき)をサクッと作る

5355831245_506f14ffca
Evernote

自動Evernote登録システム(ノートブック指定つき)をサクッと作る

この2日ばかり、Yahoo Pipesを使って面白い事が出来ないかと試行錯誤中なのです。 やりたいことは、なにかとラクな […]

最終更新日:2014年2月28日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

この2日ばかり、Yahoo Pipesを使って面白い事が出来ないかと試行錯誤中なのです。

やりたいことは、なにかとラクな自動Evernote登録システム。その為の準備やら編集やらをPipesでなんとかしてやりたかったのです。

Pipesを使えばすんげーーーー色んな事が出来そうな気がするんだけど、とりあえずめぼしい成果は上がっておりませんorz

んで、とりあえず何も成果が上がらなかった事が癪なので、とりあえず誰でも簡単に出来そうな、だいたい自動Evernoteシステムを紹介します。

RSSさえあれば何でも「ノートブック指定」して「自動」で登録が出来る

真剣な話をすれば、気合いと根性と技術さえあれば、実質どんなものでも自動でEvernoteに登録させる事は可能です。ただ、全てを持ち合わせた人はあまり多くないので、ここはラクを目指すしかない。

とにかくRSSを出力していれば、簡単に自動でEvernoteに登録できます。しかもノートブックの指定も出来るから、どれだけ沢山のモノを登録しちゃっても手動整理なんてしなくていい!

ブログがRSSを出力しているのは当然として、つぶやきにもRSSがあるし、写真にもRSSが残る(Flickr)。どこかに行った記録だってRSSに出来るし(Foursquare)、読んだ本だってRSSに出来る(MediaMarker)

まぁとにかく思ったよりなんでもRSSなんだ、世の中。

そこまでいけば後は簡単。Evernoteはメールを送ればノートの登録が出来る。そして、メールのタイトルでノートブックの指定が出来る。

RSSの結果をメールで送る方法はいくつかあるので、あとはそのメールのタイトルをどうにかしてやればいい。

方法1 YahooPipes + Blogtrottr

最近, 気になったこと…: Evernote連携の自動化を進める

ほとんど上記記事を読めば完了なのだが、簡単に解説。

ここではYahooPipesの詳しい説明はしない。([Pipes] Yahoo! Pipesを勉強したい方へ | 普通のサラリーマンのiPhone日記)

まず、こういうPipeを作る。(Pipeサンプル

Pipes: editing '[GR]'

保存して、PipeのURLを調べる。

Pipes: [GR]

このURLをコピーして、blogtrottrへ。

Free realtime RSS and Atom feed to email service. Get your favourite blogs, feeds, and news delivered to your inbox.

あとは、Evernoteに確認用メールが届くので、登録して完了。

blogtrottrから届くメールはすんごく不定期で、いつ来るかよくわからんから、あとはひたすら放置。

方法2 メールピア

メールピアは超簡単。

MAILPIA Web/RSS更新通知設定 Web/RSS更新通知サービス

タイトルをタイトル @ノートブック名にする。これだけ。(@の前にスペースが必要)

1/31追記(なんだか、メールピアのタイトル変更はうまく動作しなくなってました。とりあえず現状うまくいきません)

メールピア MAILPIA Web RSS 更新通知サービス

2種類を使い分ける

この2つ、どちらも同じモノというわけではない。性質が違う。

BlogtrottrはRSS一つにつき一つのメールがやってくる。メールピアは指定時間毎にまとめられたものが届く。

自分が書いたブログをEvernoteに入れるなら、明らかにBlogtrottrがいいだろうし、foursquareの履歴のような、一日でひとまとめにして送った方が見やすいモノもあるかもしれない。

まぁ、色々試してみるとなんかわかってくる。多分。

ごりゅごの例

じゃあ実際にどんなものを自動でEvernoteに送っているか。これも最近始めたばかりであんまり数はないのだが、とりあえずこういうのは具体例があるのが好きだから自分の場合を載せておく。

  • 自分が書いたブログ記事
  • TwitterのFav
  • Foursquareのチェックイン履歴
  • メディアマーカーに登録した本
  • GoogleReaderでShareした記事

なんかもっといろいろ出来そうだけど、とりあえずはこれだけ。

これの影響だ

ちなみに、なんでこういうのを改めて色々考えているかって言うと、「ライフログ入門」て本を読んだから。(まだ読み終えてない)

ライフログ入門
ライフログ入門
posted with amazlet at 11.01.15
美崎 薫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 112210

この本の感想は、読み終えてから改めて書く予定。