Amazonチャージのプロモキャンペーンがアツい!

Amazonユーザーほぼ全員が対象の超お得キャンペーン。

ブログを書く事はメシを食うようなものである

メシを食うようにブログを書く。

って、そんな事を言えるようになりたいなぁと。

ネタフルのコグレさんは「呼吸をするように」ブログを書くらしいのですが、それは私には無理。

で、メシを食うようにってイメージでブログを書く事を考えてみたら、私の中の今の理想に近い感じがしたのです。

ブログを書かないと死ぬ

人間である限りっていうか生き物である限り「メシ」を食べないと死にます。しかも食べ「続け」ないと死にます。

今は、ブログ書かなくても死なない。いつか「オレブログ書かないと死ぬ」位言えたらカコイイ!

たまに書かない事があっても死なない

一日に一回くらいメシを食べなくても死なないし、ていうか水(ツイッター)さえ飲んでれば人間は一ヶ月生きてられるらしいですからね。

でも一ヶ月もメシを食べないと瀕死っていうか身体に多大な影響が出てくる。

たまにブログ書かないくらい平気だけど、ずっと書かないと体の調子が悪くなる位言えたらカコイイ!

豪華な記事もあるしテキトーな記事もある

だいたいほぼ毎日メシ食べてるけど、比較的豪華な事もあればスーパー手抜きな事もあります。

一人で食べる事もあれば大勢で食べる事もあります。

すんげー気合い入れた記事を書く事もあれば、だいたい言いたいだけな記事もあるとか言えたらカコイイ!

得意な記事とか定番な記事とかがある

得意でおいしいからよく食べるメニューがあったり、なんか困ったときにはこれ、っていうメニューがあったり、でも同じものばかりも飽きるからたまには毛色の異なったものを食べたくなったり。

オレEvernoteの記事とか得意だよとか言えたらカコイイ!

ネタに困ったらリンク集だよねとか言えたらカコイイ!

ようするにだいたい言いたいだけ

やっぱり、同じものばかり食べてると飽きるから。同じような記事ばかり書いてると飽きるから。

たまにはこういうなんかよくわからんけどだいたい言いたいだけな記事を書きたくなりますよねっていう記事。

ふと思いついたつぶやきをふぁぼって貰えたからちょっと話を広げてみた。

こういう所からでも、無理矢理にでも、ブログにしてしまえるんだなという発見をした記事。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします