1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

なぜEvernoteを使い始めたのか?Evernoteの魅力はなんなのか?Evernoteと恋に落ちるまでを振り返る -1-

Evernote 3.4.2App
価格: 無料
更新: 2011/01/12

EvernoteEvernote言ってるこのブログですが、最近は「自分なりの使い方」とかあんまり書いてなかったりしています。

いちいちそんなん書くのが面倒になってたり、そもそも昔書いたときからあんまり考えてる事が変わってないとか色々理由はあったりします。(私のEvernoteの使い方

見方を変えると、最近の私にとって、Evernoteはそれ自体についてあれこれ考えたりするものじゃなくて、いつのまにか空気のような存在になってきているという事なのかもしれません。

とは言っても、ブログのタイトルにも未だにEvernoteとか入ってるんですよね。しかもaddicted toとかなんとか。

一度原点に戻ろう

そんなわけで、ちょっと原点に立ち返ってみたいと思ったわけです。そもそもなんで私が「Evernote使いたい」と思ったのか、そして、なんでEvernoteにハマったのか、って話。

こうやって使うんだぜ!とかそういうのじゃなくて、なんで使うのか。使おうと思ったのか。

こういう所がEvernoteを使いたくなる理由なんだよ。なんかそんなんが伝わったら幸いでございます第一回。

記録がないから記憶で語る

なんでEvernoteに魅力を感じたのか、Evernoteを使い始めた当時の記録が残っていればいいのだが「Evernoteに何もかも記録しよう」って思ったのがEvernoteにハマりだしてからで、その当時はそんな事は当然何も考えていない。

まぁなんていうか小難しくなりそうな話はやめよう。

なんでEvernoteに魅力を感じたのか。それだけはハッキリ覚えている。

写真の中の文字が検索できる

これ。この事実に衝撃を受けた。とにかく衝撃を受けたのはこの一事のみ。他の全てを差し置いて、この機能に憧れた。

たぶん2008年くらい。

マジカ!!!一般ユーザーが使うようなソフトでそんなとんでもない事が出来る時代なのか!!すげー!!21世紀すげーー!!!

恐ろしい時代、いや、素晴らしい時代だこれ!!!

めちゃめちゃ面白そうやないかこれ。すっげーーー使いたいこれ。

お店のメニューとか看板とか、そーいうの写真撮っておいたらそんだけで検索出来るようになるんでしょ。めっちゃ面白そうじゃないこれすげーじゃないこれ。

衝撃を受けただけだった

そうやってなんか凄そうって思って衝撃を受けて、喜び勇んでソフトをダウンロードしたEvernoteなわけであるが、きっと多くの人がそうであるように、なんかすげーって思ったけど使い道が見つからない。画像内の文字が検索出来るとかすげーんだけど、じゃあそれがなんの役に立つのかって考えてみても、ヨクワカンネ。

そしてそのまま使われることなく放置されるEvernote。

わりと長い間放置され続けたのであった。。。

続く

Evernoteに記録が残ってないから、とりあえずそこまでしか思いだせんかったw

ここから自分のEvernoteを振り返ってみると、ある時期からウェブクリップが増えている。

そのきっかけがなんだったのか。残念ながら今は思い出せない。せっかくの機会なので記録を駆使してこれらを思い出そうとがむばってみる。

そして、思い出せたら続きを書きます。

おまけ

Evernoteには記録は無かったけど、Googleウェブ履歴をフル活用して、当時衝撃を受けた記事を掘り起こしてみた。Evernoteが無くても結構記憶を辿る手段の確保なんかはあるものだ

参考

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術

posted with amazlet at 11.02.17
倉下忠憲
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 5338
EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)
北 真也
技術評論社
売り上げランキング: 1023

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle Unlimitedで読めるオススメ本

これまでにKindle Unlimitedで読んだ本の中から、確実に楽しめるオススメ本をまとめました。