iTalk Recorder PremiumをHappy Talk Recorderと比べてみる

アプリ・ウェブサービス

iTalk Recorder PremiumをHappy Talk Recorderと比べてみる

iTalk Recorder Premium 4.0.3価格: ¥230更新: 2011/01/12 AppBankさん […]

最終更新日:2016年4月4日
iTalk Recorder Premium 4.0.3App
価格: ¥230
更新: 2011/01/12

AppBankさんのとこで紹介されてて買ってしまいました。

iTalk Recorder Premium: 標準アプリより高音質に録音可能。ノイズキャンセリング機能も!602 – iPhoneアプリのAppBank

確かにこれ、かなり高音質。

iPhoneの録音アプリというとHappy Talk レコーダーというイメージですが、iTalkはまた違った良さがあります。一言で言えば、シンプルでわかりやすい。

iTalkがHappy Talk レコーダーよりイケてるところ

やはりなんだかんだHappy Talk レコーダーを無視するわけにはいきません。これと比べてiTalk Recorderがイケてるところは

  • iTalk Recorderのほうが安い(230円と600円)
  • シンプル故のわかりやすさ
  • 最高品質設定での音質
  • Dropbox連携
  • なんとなくタイトルを付けやすい

値段は説明するまでも無い事なので、それ以外をちょいと比べてみます。

シンプル故のわかりやすさ

せっかくなんでスクリーンショットを比べてみましょう。

iTalk Recorder

録音開始と音質、タイトルを操作できる

1000000898

Done押すと一覧 再生画面も普通

1000000902

>を押すと詳細へ 名前変える事も出来る

1000000903

1000000904

メールかDropboxでデータ移動(専用ソフトあるらしいけど私はDropboxでいい)

1000000904

Happy Talk Recorder

録音画面 いっぱいボタンとかある

1000000905

録音したファイル一覧 これも押せるところが色々ある

1000000906

メール、WiFi、iTunesで連携

1000000907

機能とか比較

iTalkは何も出来ません。音質を選べるだけです。それに対してHappyTalk は色々出来ます。録音したファイルに「ポイント」を付けて、そこまで一気に移動させたり、マイクの指向性も、対面、会議、講演の3種類に対応。再生するときの再生速度とかも選べちゃいます。

ただ、UIがかなり独特で(普通のICレコーダーに近い?)ごちゃごちゃしてて、個人的にはうまく扱えないし扱わないです。

それに対しiTalkは凄まじい潔さ。スタートとストップくらいしか無いと思って良いです。

ただ、それゆえ凄くわかりやすい。

なんにも気にしなくていい。そこがメリット。

最高品質での音質

単純にiTalkの方がサンプリングレート、ビットレートが高いので、そらぁ音が良くても当たり前かもしれないのですが、それでもなんでもキレイな音で「撮れる」ってのは嬉しいです。

iTalkは三段階から選べて、HappyTalkは音質は選べず。

iTalk上 > iTalk中 > HappyTalk > iTalk下 の順番(あくまでも数値上の設定)

音は比較的感覚による所が大きいのですが、聞き比べる限りは確かにiTalkの方が音がよいのかなぁ、と思います。

ただ、どちらを選んでもそれなりに聞けるレベルの音ではあると思います(標準の音声メモと比べればどちらも遙かに高音質です)

Dropbox連携

これが凄い。これがチョー便利。これは圧倒的にiTalk凄い。ラクチンでイイ。AppbankさんのとこではDropbox連携は不安定って書かれてましたが、私の環境で5〜6回試した限りではまったく問題なく録音されてます。100Mのファイルとかでも特に問題なし。遅いけど特に問題なし。

HappyTalkRecorderはこれがすんごくメンドウだったのです。

もともと音声ファイルってのは比較的大容量なのでメールには向いてない。となると、ケーブル繋いでデータを移すか、ブラウザとかからiPhoneに接続してデータを移動させるか。そんな事をするしかなかったのです。

ただ、HappyTalkRecorderはそのどれもがメンドイ。iTunesを使ってデータを取り出す場合にも、あらかじめiTunesSharingを選んでやらないと同期出来ないという割と厄介な仕様。

Dropbox連携が凄いのは、パソコンが存在してなくてもデータを「保存」出来るところ。Dropboxにデータを入れてやりさえすれば、パソコンからは簡単にデータが取り出せます。とにかくこれが超便利!

iPhoneのスクリーンショットをもっとも簡単にパソコンに転送する方法を発見した!を便利に感じるのと同じ原理だと思う)

何となくタイトル付けやすい

まぁ、何となくです。アプリ触ってると、ついタイトルを入力したくなる場所にタイトルを入力するところがあります。

ただ、タイトル未入力のままだと Untitled ってのがどんどん増えて鬱陶しいです。

そういう意味では自動で日時のタイトルにしてくれるHappyTalkRecorderの方が便利なのかもしれません。

まとめ

個人的にかなりiTalk良いです。

ちょっと騒がしいところでの録音とか、複数人集まったときの録音とかそういうのは試せていないのですが、かなり良さげ。とにかくDropbox連携が最高。

私の使い道が、誰かと会ったりしたときに垂れ流しで録音して、それを「記録」として残しておくという使い道で、何度も繰り返し聞くとか、同じ箇所を繰り返しリピートさせたいとかとにかく細かい機能がいらないという事も大きいかもしれません。

値段安い事も考えると、ちょっと試してみるには十分なアプリ。「標準のボイスメモ」よりは確実に便利だと思います。音質も良いので、しばらくはiTalk Recorderを使ってみようかと思います。

参考

iTalk Recorder Premium 4.0.3App
価格: ¥230
更新: 2011/01/12

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る