PhotoHtmlを使うとどれだけブログ更新がラクになるのか思い知った

ブログ運営

PhotoHtmlを使うとどれだけブログ更新がラクになるのか思い知った

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。 @hiro45jp先生作「PhotoHtml」がこんなに素晴らしいものだって今ま […]

最終更新日:2012年4月15日

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

@hiro45jp先生作「PhotoHtml」がこんなに素晴らしいものだって今までずっとわかってませんでした。

Flickr画像をタグや件数で一括取得する – PhotoHtml | 普通のサラリーマンのiPhone日記

@kuracyanもPhotoHtmlべた褒めしてるのに、それでも素晴らしさに気がついていませんでした。

PhotoHtmlと私 Singer Song iPhone

先日@donpyさんに散々PhotoHtmlの素晴らしさを説いて頂き、ようやく取り入れてみた所です。設定は凄く簡単で、そして、超絶便利であることを思い知った次第であります。

今更で本当に申し訳ないのですが、PhotoHtmlがどんだけ凄くて便利なのか、自称@hiro45jpの弟子goryugoが必死にご説明いたします。

PhotoHtmlを使わなかった理由

まずは、私がなぜPhotoHtmlに食指が動かなかったのか。

ブログはWordpressを使って書いています。そして、WordpressにはWordPress Media Flickrっていうプラグインがあるのです。

yujilog » wp-media-flickr

これを使ってやると、Wordpressの投稿画面でぽちぽちクリックしてやれば「ラクに」画像の挿入が行えました。

新規投稿を追加 ‹ goryugo, addicted to Evernote — WordPress
新規投稿を追加 ‹ goryugo, addicted to Evernote — WordPress Photo by goryugo

新規投稿を追加 ‹ goryugo, addicted to Evernote — WordPress
新規投稿を追加 ‹ goryugo, addicted to Evernote — WordPress Photo by goryugo

これで十分便利だと思っていたのです。画像についてはこれ以上便利になどなるはずがない。そう思い込んでいました。

現状に甘んじて改善を行おうとしない、非常にダメなオトナの典型です。

ぽちぽち押すだけすら実はメンドウだった!

PhotoHtmlを使って思い知りました。ぽちぽち押すだけがラクだってのが幻想だったんだと。

現状のこのプラグイン、画像一つ挿入するのに必要なクリック数は「最小3~最大5」連続で挿入すれば、多少手間が省かれますが、それでも少なくとも「一画像一回」はクリックが必要だったわけです。

さらに言うなら、画像を挿入する目的でWordpressの投稿画面を開かないといけないわけです。

PhotoHtmlはもう何もいらない。

ブックマークレットクリックして、画像の数を選ぶ。そしたらすんげーーーいい感じにプレビュー付のHtmlを吐き出してくれる!

無題
無題 Photo by goryugo

もう、あとはこれをコピペするだけ。ただコピペして、残ったテキストを埋めていく。

もちろん順番は逆でもおk。テキストを書き終わったところに画像を挿入するでもおk。

そして当然、途中まで文章書いて、合間に画像入れて、そしてまた続きを書いて、とかそんなのもおk。

もうとにかく書き手の自由。その上便利。なにこのすごいやつ!

もちろんデザインも自由自在

@hiro45jp先生の作品は、とてつもなく天才的な工夫がしてあって、Dropboxを使えばちょーーー簡単に「自分の好きなデザイン」を作る事が出来るのです。

何よりも、Dropboxを使えばデザインを変えられる、ってアイデアの天才っぷりには感動しました。

もちろん上記Wordpressのプラグインでも、頑張ってプラグインを編集すれば好きなデザインを作る事は不可能ではありません。しかし、その為に必要な知識とか手間とかは想像以上に大きいもの。

もちろん、PhotoHtmlのデザイン変更などにも多少知識は必要です。が、この程度ならきっと頑張れば何とかなるレベル。

スーパーめんどくさがり屋の私はもうこれ以上詳しく書けませんが、きっとGoogle様を使って検索したりすればこれらのやり方も見つかります。がむばってください。

PictShareを使うともっとすごい

PictShare – multiple photos uploader 1.2App
価格: ¥230
更新: 2011/02/11

PictShareという、iPhone用の画像閲覧、共有アプリについては何度も褒め倒してますが、これがまた恐ろしいほどPhotoHtmlと相性が良くて死にそうです。

iPhoneのスクリーンショットとかは、PictShareとPhotoHtmlがあれば、好きな順番で一発で画像を並べられます。

1000001097
1000001097 Photo by goryugo

1000001098
1000001098 Photo by goryugo

1000001099
1000001099 Photo by goryugo

1000001100
1000001100 Photo by goryugo

もうとにかくスクリーンショット撮りまくって撮りまくって、必要な写真だけPicsShareを使って並べちゃったら、写真の準備はもう完了。

あとはPhotoHtmlで画像を取りだしてくるだけ!

ついでに言うとiPhotonもすごい

iPhoton 1.2.1App
価格: 無料
更新: 2010/11/13

メンドイからあんま説明しませんが、iPhone上で結構簡単に画像の加工(モザイク、テキスト、矢印、スポットライト、レンズ)が出来ちゃうアプリ。

上の加工は全部このiPhotonから。

しかもこのアプリ無料とかなにそれすごい!!!

iPhotonicどんだけ便利かは機会があればまたまとめます。

この3つがあればiPhoneのブログはだいたい簡単に全部出来ます。

さらに言うとTextForceもすごい

Textforce – Dropbox text editing 2.0App
価格: ¥230
更新: 2011/02/20

ちょっとずつはじめに書こうとしてきたことと趣旨がずれてきてますが、PhotoHtmlのTextForce対応ブックマークレットってのを使うと、これはまぁ簡単に写真のHtmlを取り込める上に、TextForce上でプレビュー見ながら編集も同時に出来ちゃったりします。

TextForceどんだけ便利かは機会があればまたまとめます。

なにが凄いってこれだけ便利になった世界が凄い

あーーーー、話がずれてきた。

PhotoHtmlが凄すぎるって言いたかったのに、なんか全部褒めることになってきた。

これら全部が組み合わさってちょー便利になるんです。そして、その「最終出力」はPhotoHtmlなんです。結局、これが無いと「ブログに書く」が完結しないんです。

PhotoHtmlのすごさを思い知ったら、PictShareがもっと便利になってきて。そして、それを知るとまた別のアプリも便利になってきて。。。

こんな感じの凄い無限ループで感動してるんです。

そして最後にもう一点。これだけは伝えたい。

ちょー早いよ

PhotoHtmlは、結果出るのがちょー早いです。

同じ@hiro45jp先生の作品である、AppHtmlは、色々ごにょごにょするので結果が返ってくるまでに結構待たされましたが、PhotoHtmlはほとんど一瞬で結果が返ってきます。

ひょっとしたら、私が無意識に導入をためらっていたのは「遅い」と勝手に思い込んでて、そのせいで今までの方法で十分だ、などと思っていたからなのかもしれません。

参考

Flickr画像をタグや件数で一括取得する – PhotoHtml | 普通のサラリーマンのiPhone日記

PhotoHtmlと私 Singer Song iPhone

Pict Shareが写真共有アプリなのにビューアーとしても素晴らしすぎる | goryugo, addicted to Evernote

iPhoneのスクリーンショットをもっとも簡単にパソコンに転送する方法を発見した! | goryugo, addicted to Evernote

PictShareがEvernoteのアップロードにも対応してしかもそれがまたすんごく便利 | goryugo, addicted to Evernote

PictShare – multiple photos uploader 1.2App
価格: ¥230
更新: 2011/02/11
iPhoton 1.2.1App
価格: 無料
更新: 2010/11/13
Textforce – Dropbox text editing 2.0App
価格: ¥230
更新: 2011/02/20
ブログ運営カテゴリーの記事を全部見る