Evernoteへ超絶簡単にメモ出来るスクリプトがとにかく素晴らしすぎる!

Evernote

Evernoteへ超絶簡単にメモ出来るスクリプトがとにかく素晴らしすぎる!

Evernoteへ超絶簡単にメモ出来るスクリプトがとにかく素晴らしすぎる! 感じ通信さんのとこで紹介されていた Ever […]

最終更新日:2011年3月30日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

Evernoteへ超絶簡単にメモ出来るスクリプトがとにかく素晴らしすぎる!

感じ通信さんのとこで紹介されていた Evernote Daily Diary というスクリプト。

思いついたメモを Evernote に – 感じ通信

ずっと試そう試そうと思っていて、先週やっと使い始めた所です。

これ、便利すぎる快適すぎる!!

Evernote Daily Diary 概要

こんな感じでサクッとEvernoteにメモ出来ます。

LaunchBarからスクリプトを呼び出す

Fullscreen
Fullscreen Photo by goryugo

ここに文字入力してEnter

Fullscreen
Fullscreen Photo by goryugo

はいできたーーー

スクリーンショット(2011-03-08 20.07.48)
スクリーンショット(2011-03-08 20.07.48) Photo by goryugo

1日1ノートで「Daily Diary」というノートブックに保存されます。ちょー楽。これで思いついた時用の手書きノートとかいらないかもしれないっていう勢い。

とにかく思いついたらメモる。

作り方

Evernote Daily Diary | Veritrope

このページの「THE CODE」ってのをコピペしてもいいんですが、なんか日時がデカすぎたり、いらない機能が付いてたりしたので、ちょっとアレンジしました。

ごりゅご流のやつでも、リンク先のものでもどちらでもOKですが、くれぐれも自己責任で。これをマネして何が起ころうがまったく責任は取れませんし、やり方とか聞かれても答えられません。

まずコピー
property nb : "Daily Diary"

(* BEGIN HANDLER CALL

NOTE:  I have added a new portion to the script so that users who aren't familiar with how to use a handler can run the Script directly and check it out.

If you'd like to use this as a handler in your own AppleScript, Just delete or comment out the portion of code between "BEGIN HANDLER CALL" and "END HANDLER CALL"!
*)

set notetext to text returned of (display dialog "Diary Entry" default answer "")
my handle_string(notetext)

on handle_string(notetext)
	if notetext is not "" then
		CreateDailyEvernote(notetext)
	end if
end handle_string

(* END HANDLER CALL *)

on CreateDailyEvernote(txt)
	set t to do shell script "date +'%Y/%m/%d'"
	set timeStr to time string of (current date)
	
	tell application "Evernote"
		set foundNotes to find notes "notebook:\"" & nb & "\"" & " intitle:\"" & t & "\""
		set found to ((length of foundNotes) is not 0)
		if not found then
			set curnote to create note with html timeStr title t notebook nb
			tell curnote to append text txt
			tell curnote to append html "
" else repeat with curnote in foundNotes tell curnote to append html timeStr tell curnote to append text txt tell curnote to append html "
" end repeat end if activate end tell end CreateDailyEvernote
AppleScriptで保存する

AppleScriptエディタを開く。(アプリケーション > ユーティリティにある)

コピーしたものを貼り付けて、ENdiaryと名前を付けて保存(名前はご自由に)

保存場所は ~/Library/Application Support/LaunchBar/Actions にしておくと簡単。(ホーム > ライブラリ から探してね)

はいできた

これだけです。

あとは、Launchbarを起動してENdiary(さっき保存した名前)を入力、エンター。

テキストボックスが開くので、メモを入力、エンター。はい出来たよ!Evernoteにメモ出来たよ!これでもう、Evernoteの動作が遅くていらいらする前にメモ入力できちゃうよ。

これまでは、新規ノート開くの待ってたらメモしたいこと忘れてたからね。

ちょーーーー便利!!!!

Like!

参考

思いついたメモを Evernote に – 感じ通信

Evernote Daily Diary | Veritrope

準備に多少手間がかかるし、Launchbarもインストールせねばならないという多少大変な作業です。しかし、LaunchBarというアプリ自体がQuicksSilverよりも軽くて快適。

一緒にLaunchBarも試してみることをオススメします。

LaunchBar 5

わかばマークのMacの備忘録 : LaunchBar