Googleウェブマスターツールもブログをマジメにやるのにすげー役立つ

未分類

Googleウェブマスターツールもブログをマジメにやるのにすげー役立つ

GoolgeAnalyticsは素晴らしいぜ!って記事を先日書きましたが、もういっこ素晴らしいサービスがGoogle様に […]

最終更新日:2011年5月12日

GoolgeAnalyticsは素晴らしいぜ!って記事を先日書きましたが、もういっこ素晴らしいサービスがGoogle様に存在しているのです。

それが、Googleウェブマスターツールというサービス。

こいつも、ブログだとかウェブサイトの事を考えるときに凄まじく役に立つツールなのです。

Googleウェブマスターツールで出来る事

GoogleAnalyticsはいわゆるアクセス解析。だいたい何でも出来て、それ故に結構何をどう使ったらいいのかわからなくて、難しいイメージがあったりします。

GoogleAnalticsと比べると、Googleウェブマスターツールは名前通り「ウェブマスター」視点でデータを見る事が出来る。っていうか、見たいものはほとんど一つしかない。それ以外は、はじめて登録したときに見るだけで、そのあとはあんまり見ない(解析というより確認すればOKなものが多い)

そのほとんど一つしかない見たいものってのがこれ。

検索クエリってのがめちゃめちゃ参考になる

これがもうダントツでとてつもなく凄く便利です。自分のサイトのページが、どんなキーワードで何回くらい表示されて、それが何回くらいクリックされて、しかも期間内に平均何位で掲載されていたのか。

それがほとんどだいたい全部わかる。

過去に比べて「良くなった」のか「悪くなった」のかまでちゃんとわかる。

いちおうひみつ

個別のキーワードについてもデータがわかる

全体だけじゃなくて、個別のキーワードを見ても結構色んなデータがわかる。

どの時期にたくさん表示されたのか。どんなページがよく表示されているのか。

何位の時にどれだけ表示されて、クリックされているのか。

こんだけデータが得られれば、そのデータはいろーーーんな使い道がありそうですね。

わかりやすく「PV」増やしたいなら、どういうキーワードなら検索上位に表示されそう、とか、表示回数多い割にクリックされないってことは、タイトルがわかりにくすぎるんじゃないだろうか、とか。

Googleウェブマスターツールの設定

ウェブマスターツールの設定の仕方は何種類かある。

サイト内にメタタグを埋め込むという方法だったり

他にも現在やり方は3種類

詳しくは、Googleウェブマスターツールのページをよく見れば、たぶんだいたいわかります。

ブログサービスによって出来る方法と出来ない方法が色々ありますので、詳しい説明は割愛。私は「HTMLファイルをサーバーにアップロード」という方法を選びました。レンタルサーバ上のWordPressなら、その方法が一番簡単かな、と。

GoogleAnalyticsアカウントにリンク、って方法は、当時無かったけど、既に設定済みならこれがもっとラクかも。

ちょーマジメに考えるならデータ取りだいじ

そういうわけで、マジメにブログの事とかウェブサイトの事を考える場合、やはり色々なデータを集めて、分析する事は欠かせません。

そしてこれらを見て毎度思うのが、とにかく「蓄積」がものを言うんだな、と。ネットで成功するのはやめない人だというのは、この「蓄積」が必要条件なのだと痛感いたします(もちろん蓄積は必要条件であって十分条件ではないけれども)

参考

ウェブマスター ツール – ホーム

ブログをちょーマジメに考えるんならGoogleAnalyticsを見れば全て解決する

【書評】ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である を読んだよ

セール・特価情報

未分類カテゴリーの記事を全部見る