iPadのみで「普通に快適な」ブログ更新が出来る環境を整える(β)

ブログ運営

iPadのみで「普通に快適な」ブログ更新が出来る環境を整える(β)

iPadのメリットは「取り出しやすさ」それを最大限生かしてブログを書くために、快適な環境を整備する。

最終更新日:2015年8月15日

基本的に、ブログの更新はMacからMarsEditを使って書いている。

するぷろ for iPhoneの登場によって、iPhoneからのブログ更新はとんでもなく便利になった。グルメブログを書くのはもはやするぷろで書いた方が快適と言えるくらいである。

しかし、iPhoneでのブログ更新は自分の中では「特別なもの」普段のブログとは違う。その点に関しては割り切っているので、それで構わないと思っている。

そこで出てくるのがiPad。iPadでも快適にブログ更新がしたい。出来れば「いつも書く」ブログと同じ感覚でブログが更新したい。

試行錯誤を経て、ある程度「快適」なブログ環境が出来上がったので、公開しておく。

MacBookAirを上回る「いつでもどこでもな道具」がiPad

MacBookAirも十分すぎるほど「どこにでも持っていける」道具だが、iPadには、やはりiPadの良さがある。特に、すぐに取り出せる、すぐに使える、という点においてMacBookAirを上回る。

がっつりカフェー、とかならやっぱりMacBookAirの方が便利。しかし、あちこち移動したりしながら、5分10分の隙間時間を有効に使えるのはiPad。

旅行にiPadだけ持って行く、という事をしてみて、その取り回しの良さはやはり素晴らしいモノだと感じた。

そして、準備は必要だが、準備さえしておけば「かなり快適な」ブログ更新環境は作り上げられると思った。

iPadで普通にブログを書くために「やりたい」事

「ブログを書く」という行為を考える時に必要になってくるのは、写真を挿入したり、リンクを貼ったり、多少HTMLタグを書いたりといった「日本語を書く」以外の行為が必要になるという事。

自分の場合をまとめると

  • 数種類のHTMLタグの手打ち
  • 参考リンクの貼り付け
  • 記事内でのリンク(特に自分の過去記事へのリンク)
  • Amazonとかの商品紹介
  • iPhoneアプリとかのリンク
  • スクリーンショットを撮る。それに説明を加える
  • 写真の貼り付け

だいたいこれだけが「日本語を書く」以外の要素。これがある程度快適に出来れば、自分的には「ブログが書ける」と言ってよい。

準備するアプリ

快適な環境作りのためには、ある程度のアプリと、環境設定(主にブックマークレット)が必要。

まずはアプリ。

Textforce – Dropbox text editing 2.2.8App
価格: ¥450
公開日: 2010/10/23
バージョン: 2.2.8

 

Droobox連携の「テキストエディタ」

ブックマークレットで得られた「HTMLタグ」を受け取る環境が整っており、しかもHTMLの「プレビュー」が出来る。そして、TextExpanderと連携可能。

既に多数の便利なブックマークレットが揃っているというのも大きな要素。

ちょうだいじ

TextExpander 1.1.8App
価格: ¥600
公開日: 2009/08/26
バージョン: 1.1.8

 

HTMLタグをiPadのキーボードで手打ちするのは辛すぎる。クリップボードのデータなども書き出せる。

これもちょーだいじ。言うならば、アプリはまずこの2つだけでもいい。

TextExpanderを使うとブログHTMLとかメアドとか署名とかが一瞬で入力出来てすんげー快適 | goryugo

Photogene for iPad 2.20App
価格: ¥350
公開日: 2010/04/01
バージョン: 2.20

 

写真に「説明文」を足したり、写真の回転をさせたりする。回転だけなら無料アプリでも可能だが「説明文」が一番簡単に加えられるのはこれ。

iPhoneとは「別アプリ」だが、このアプリの手軽さはホントすごい。

わりとだいじ

PhotoSyncApp
価格: ¥230
公開日: 2011/02/18
バージョン: 1.1

 

例えばiPhoneアプリの記事をiPadで書きたい時。写真をiPhoneからiPadに転送する必要がある。

このアプリがあればPCレスでちょー簡単にiPhoneからiPadに写真を送れる。

わりとだいじ

PhotoSync iPhoneとかiPadの写真転送がとんでもなく快適で早く行えるようになるアプリ | goryugo

PictShare – multiple photos uploader 2.0.1App
価格: ¥230
公開日: 2011/01/04
バージョン: 2.0.1

 

今のところ、写真を簡単にブログにのっける手段は、Flickrに写真をアップロードして、PhotoHTMLを使って一括で画像タグを取得する事。

Flickrにアップロードする順番を指定出来て、細かい設定も全部出来るっていうと、やはりこのアプリを超えるモノは知らない。iPhone用を拡大して使うという、ちょっと切ない感じだが、それでもこのアプリが一番。

Pict Shareが写真共有アプリなのにビューアーとしても素晴らしすぎる | goryugo

マルチタスク用ジェスチャの設定がちょー大事

とにかく、これ大事。アプリの切り替えが「瞬間」で出来る。これによってようやく「普通」が実現する。基本的にこのジェスチャでエディタ(TextForce)とSafariを行ったり来たりする。

4本指で左右にスワイプするだけでアプリの切り替えが出来る。とんでもなく便利。

ていうか、これがあるからiPadで「普通に」ブログを書けるようにしたい、と思った。

詳しい設定方法などは以下で。

全てのiPadユーザーは今スグ設定すべき!!マルチタスク用ジェスチャがマジでヤバ(・∀・)イイ!! | GoTo Number

キモはブックマークレット

そして、ちょー重要続きだが、これもまたちょー重要なのが、各種ブックマークレットの整備。

この部分に関しては、まだまだ「簡単」に出来る要素はたっぷりなのだが、ブックマークレットを作ったりするのは大変なので「とりあえず」でとどめてある。

ここが快適になれば、もっともっと快適なiPadでのブログ更新環境を作れる。

詳細後述。

目的別なやりかた

先ほども書いた

  • 数種類のHTMLタグの手打ち
  • 参考リンクの貼り付け
  • 記事内でのリンク(特に自分の過去記事へのリンク)
  • Amazonとかの商品紹介
  • iPhoneアプリとかのリンク
  • スクリーンショットを撮る。それに説明を加える
  • 写真の貼り付け

この6つ。これをどうやって快適に実現していくか。それぞれを書く。

タグを入れる

TextExpander 1.1.8App
価格: ¥600
公開日: 2009/08/26
バージョン: 1.1.8

 

HTMLタグの記入はTextExpanderに頼る。

自分が設定しているのは以下の項目

一般的HTML

ちょっと特殊なHTML

aaaでaタグを閉じる。今回のiPadブログ専用な特殊設定。詳細後述。

参考リンクを貼る

手間を減らすために、ブックマークレットを自作した。普通のブックマークレットだと「テキストを毎回コピペする」という手間がかかる。今の知識だと、IEにはクリップボードのデータを受け渡しできるみたいだが、ほかのブラウザは無理っぽい。

仕方がないから他の手段。

「目的のページを開いて、ブックマークレットをタップ」

これでリンクを作れるようにする。

このブックマークレットを押すと、TextFoeceで書いている途中のブログの末尾に、参考リンクが貼られる。

ソースは以下から:
参考リンクを貼り付けるブックマークレット

記事途中、もしくは記事の最後に「参考リンク」を貼りたい時に使う。

フツーのブックマークレットはテキストをコピペしたりとかがちょーメンドクサイので、がむばって自作した。ちょー大変だった。

記事内でのテキストリンク

これも、大きなやり方は上と同じ。ただ、使い方がちょっと違ってて、リンク用のテキストなんかを自分で書きたい時に使う。

例えば、こういうリンクを作りたい時。

全く同じブックマークレットだと当然メンドイ。ていうか、SafariからURLをコピペして、TextExpanderを使う、って技もあるけど、やっぱりそれもメンドイから、ちょっと特殊なブックマークレットを作った

これで、リンクの</a>部分が無い奴をTextForceに追加する。

結構色々とメンドクサイ事づくしだが、今ある知識と知恵だとこれがベスト。

  • ブックマークレットを起動して
  • リンク用のテキストを自分で書いて
  • TextExpanderで「閉じタグ」を書く

TextForceにリンクテキストを送る時には必ず「改行」が入ってしまうという課題もまだ解決出来ていないが、このあたりも追々考えていく。

参考:
閉じタグ無しリンクのブックマークレット

記事内でのテキストリンク2

Safariで「目的のページを開いている」時は上記のブックマークレットを使う。

しかし、リンクを貼りたいページを「検索」して探す場合も多い。

そんな時はTextExpanderが大活躍。

ahrと入力する事で、クリップボードに入っているURLを挿入しつつ、テキストリンクが貼れるようにしてある。

そんな時に割と便利なのが「サイト内検索をブックマークしておく」方法。

かなりアナログな手段だが、これだけでかなり「リンクを貼る」のはラクになる。

Googleサイト内検索を簡単にできるようにしたらブログ書くのがとんでもなく快適になった | goryugo

Amazonなどの商品の紹介をする

これは、そのまんま「ヨメレバ」や「カエレバ」のブックマークレットを使う。

書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ

商品紹介ブログパーツ カエレバ

なお、ヨメレバカエレバは「クッキー」でアフィリIDなどを管理しているので、データの移動などが中々メンドクサイのだが、登録データーバックアップ&バックアップデーター復活というページがあるので、これを使うと良い。

iPhoneアプリのリンクを作る

これは@hiro45jp氏のAppHTML(TextForce連携版)を使う。

Bookmarklet | 普通のサラリーマンのiPhone日記

大きな不満はないのだが「検索して」その後に帰ってきた結果8つを手動で「OK」「キャンセル」を押すのがちょい面倒だったりに感じている。

GoogleでAppStore内を検索して、目にとまった検索結果のURLをコピー、そしてブックマークレットを起動すれば「一発」でTextForce連携が出来て快適かなぁなんて考えつつ、まだいい方法が見つかっていない。

個人的には出来るだけ「押す回数」を減らす工夫。そして、コピーペーストする回数を減らす工夫をしたいな、と思っている。(iPadで文字のコピペが結構メンドイ)

スクリーンショットに説明を加える

Photogene for iPad 2.20App
価格: ¥350
公開日: 2010/04/01
バージョン: 2.20

 

この記事に入れた説明、回転などは全て上記アプリPhotogene。

「手軽な加工」という用途だと、このアプルがめっちゃくちゃ使いやすくて好き。

写真をブログに挿入する

PictShare – multiple photos uploader 2.0.1App
価格: ¥230
公開日: 2011/01/04
バージョン: 2.0.1

 

これは、写真をPictShareで一気に上げて、PhotoHTMLで一括取得。やはりこれが一番簡単。

PhotoHtmlを使うとどれだけブログ更新がラクになるのか思い知った | goryugo

PictShareがiPad対応してないのは切ねぇ。実に切ねぇ。こればっかりは仕方がない。結局このアプリが一番PhotoHTMLと相性が良い。

まだまだ良くなるはずだ

いちお、これで自分なりの「割と快適な環境」は揃った。

出先でiPadのみな状況でも、だいぶ「めんどくせー」と思う事は減ったと思う。

しかし、まだまだめんどくせーは残っている。「サイト内検索」にしても、それ専用のブックマークレットを作っちゃえば、サイト内検索のページを一回開いて、もう一回検索するなんて二度手間も不要になるだろう。

アプリのリンクを貼るのも、「アプリを探して」その後ワンタップでリンクを貼る事も出来そうだ。

写真は、するぷろfor iPhoneレベルの快適さがあれば、Flickrを使わなくとも十分快適になるはずだ。(最近は出来るだけ画像は自鯖に置くようにしている)

ただ、自分だけであれこれ考えるより、「ベータ」なバージョンだけれども、とりあえず方法を「Share」する事で、なんかもっと便利な方法とか色々教えてもらえる事に期待する事にした。

もっと便利なブックマークレットが出てきて欲しいと思ったり、そもそももっと便利になるアイデアもありそうなわけで。

ていうか、するぷろ for iPadがちょー快適になったら、この問題の大半は解決するのである。和洋風の中の人にちょー期待して、このエントリを締める。

セール・特価情報

ブログ運営カテゴリーの記事を全部見る