1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

【BAGGYPORT ショルダーバッグ(小)】iPad2の為に小さいショルダーバッグ買ったらなんとMacBookAirも入っちゃった

つい最近までこんなカバン使っておりました。

A4書類とかよゆーで入るやつ。かつてはこれにMacBookProを無理矢理詰め込んだりして旅に出たりしておりました。

MacBookAirを手に入れてからもだいたいこのカバンでした。

割と長い期間、各地への旅に活躍してくれました。わりと長持ちしております。

しかし、こいつはデカい!そらぁまぁパソコン入れるならこのくらいデカくないと無理。でも僕にはiPadがある!

iPadちょー気に入って、iPadでブログが書ける環境とかもめっちゃ準備した。

旅に出てもiPadさえあればだいたい大丈夫な環境は整ってきた。そうなると、デカいと邪魔。小回り効かない。

大事なのは大きいことじゃない!長持ちすればいいってもんじゃない!愛だ!

iPadの為のカバンが欲しい

ていうか、せっかくiPadが小さいのに、カバンがデカけりゃ意味が無い。気楽に持ち運ばなくなってしまう。

そんで、シンプルライフを実践しつつ、リトルマネーを実現している私は、他のカバンとか持ってない。

過去、作務衣を着てこのカバン持ってたら、ちょーにあわねーっていじめられた!あと、なんていうかカバンで片手ふさがれるとかちょーメンドクサイ。邪魔。

てことで、iPadを簡単に持ち運べるようにするために、もーちょい小さいカバンを買いました。

これでお手軽iPadライフが送れる!はず!

バギーポート ロウビキパラフィン ショルダーバッグ(小)

買ったのはこのカバン

ちょーiPadサイズ!

iPad2のサイズはこんなもん。

高さ:241.2mm
幅:185.7mm
厚さ:8.8mm


iPad2のサイズ

そしてカバンのサイズがこれ。

サイズ(縦x横xまち):20cm × 29cm × 10cm


カバンのサイズ

なんていうかもうiPadサイズ。スーパーiPadサイズ。iPadを待ってるとしか思えない。

てことで、カバンが楽天から届いたので、その写真レポ。

はこ

をあける

なんか(印刷だけど)手紙が入っておりました。こういうの結構好印象。

おまけで付いてきた「底板」

そして、つながりがまったくわからんけど、もいっこおまけで付いてきた充電ケーブル

ぺちゃんこ

とりだす

ひらく

しまうとこ「小」

しまうとこ「大」

ストラップ接続部

中チャック

ストラップは表裏あるぽい

色々荷物を入れてみるぜ

100均袋にケーブルとか全部突っ込む

iPhoneの料金をケチるためのモバイルルータ。MicroUSBアダプタが外れないように、ガムテープでくっつけてるのがオサレですね

タオルもiPadも全部入った!

ふたを閉じるとこんなもん

MacBookAirを入れたくなった

で、せっかくだからMacBookAirを入れてみて「おっきくて入らないょ」ってやってみようと思った。

サイズ(縦x横xまち):20cm × 29cm × 10cm


カバンのサイズ

高さ:0.3〜1.7 cm
幅:29.95 cm
奥行き:19.2 cm
重量:1.06 kg


MacBookAir

これなら「おっきくて入らないょ」ってなるはずだった。

入れてみた

やさしく挿入

あれ?入っちゃった

無理矢理突っ込んでこわれちゃいそうなんだけど、とりあえず入った

もちろんケースに入れたらまったく入らないんだけど、ハダカでならなんとか入ってしまった。

ジッパーとかがもろにあたって、すっげー傷とか付きそうだし、無理矢理な斜めな角度でしか入ってないけど、とりあえず入った。

さすがに防御力が低すぎて怖いけど、近所のカフェーくらいならこれでいけるかもしれない。

(カフェーとかでじっくり文字をたくさん書くときは、まだiPadだと効率が下がりすぎる。iPadのすごいのは取り出しやすさ&バッテリーだと思ってるから、カフェーとかはMacBookAirが欲しい)

参考

そいえば5年くらい前にもここでカバン買った
こだわりのブランド Sentire-One

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。

2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle Unlimitedで読めるオススメ本

これまでにKindle Unlimitedで読んだ本の中から、確実に楽しめるオススメ本をまとめました。