PhotoForge2がユニバーサル化でiPad対応 ついでにレイヤーで遊んでみる

アプリ・ウェブサービス

PhotoForge2がユニバーサル化でiPad対応 ついでにレイヤーで遊んでみる

PhotoForge2 2.1価格: ¥230公開日: 2011/05/19バージョン: 2.1   以前 […]

最終更新日:2014年2月21日
PhotoForge2 2.1App
価格: ¥230
公開日: 2011/05/19
バージョン: 2.1

 

以前紹介したPhotoforge2が、アップデートでユニバーサル化。アプリ一つでiPhoneでもiPadでも使えるようになりました。

そして現在230円セール。PhotoForge2のだいたいな使い方は前回の記事で書いたので、今回は前回あんまり触れてなかった(ていうか難しくて放置してた)レイヤーの解説をちょろっと。

レイヤーの使い方サンプル

今回のPhotoForge2のアップデートでは、iPad対応のユニバーサル化以外にも、メタデータの消去だとか、回転、Jpegの品質が選べるようになったとか、いろいろ盛りだくさんなアップデートがあったみたいですけど、それはまぁ置いといて、とりあえずレイヤー。

PhotoShopとかバリバリ使ってる人には「レイヤー」を賢く使うのは当たり前すぎる事ですが、私のようなスーパー素人がはじめてレイヤーに触れたときは、こんな簡単に「ぽい」画像作れるのか、って感動したものです。

PhotoShopまでとは行きませんが、PhotoForge2でもマスクを使えばそれなりに「ぽい」事は出来ますよ、って例。

まずは、今あるレイヤーをコピーする

新しいレイヤーを「マスク」モードに

白いとこ押すと、マスクが手動で選択出来る

このボタンで新規マスク作成

右上のボタンで、マスクの見え方が色々変わる。たいていこれが一番わかりやすい

ペンの太さとか調整しながら頑張って範囲選択

だいたい顔が切り抜けた

で、これだけではなんにも変わらないから、一枚目のレイヤーを白黒にする

(´・ω・`)

なんか思ったのと逆だった(´・ω・`)

そういう時はマスクを反転させる

でけた(`・ω・´)

なんて意味のない加工をしてしまったんだorz

他にも色々出来るよ

そのほかにも、PhotoForge2は色々かっこええ加工が簡単にできます。

うっすらとテクスチャを混ぜたり

左右反転させたり

テレビ風ノイズ

太ったり

いろいろ

それぞれの処理に一瞬待ち時間があるのはアレなんだけど、それでもこのアプリの色々出来る具合はホント半端ないっす。

テキトーにやってもそれなりなモノが出来るってのが素晴らしい。

参考

PhotoForge2 レイヤー作ったりトーンカーブいじったりできるすげー画像加工アプリ

PhotoForge2 2.1App
価格: ¥230
公開日: 2011/05/19
バージョン: 2.1

 

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る