改めてメインのカメラアプリを色々考えたらいつのまにかOneCamばっかりになってた

アプリ・ウェブサービス

改めてメインのカメラアプリを色々考えたらいつのまにかOneCamばっかりになってた

OneCam(連写・静音・ジオタグ) 1.9.1価格: ¥230公開日: 2011/03/05バージョン: […]

最終更新日:2014年3月27日
OneCam(連写・静音・ジオタグ) 1.9.1App
価格: ¥230
公開日: 2011/03/05
バージョン: 1.9.1

 

最近色んなブログ見てると、OneCamってカメラアプリが素晴らしすぎる!みたいな意見をよく見かけます。

このアプリの「ウリ」はシャッター音がしないってこと。

私も過去に紹介してたりするんですが、今まであんまり使ってなかったんです。

基本的にOneCamで写真を撮ると撮影サイズは640x480pixel。さすがに写真のサイズが小さすぎるんではないかと。そんな事を思ってました。

シャッター音が気になる時だけOneCamを使って、それ以外は標準カメラかHipstamaticで撮る。しばらくそんな感じでした。

OneCam使いまくってみた

でも、なんかみんなしてOneCamOneCam言ってるから、しばらくOneCamを使いまくる生活を送ってみたのです。

そしたら、ものの見事にいつのまにかiPhoneで写真を撮る時には、ほとんどすべてOneCameでしか写真を撮らなくなってしまいました。ていうか、他のカメラアプリは全て2画面目以降に移動しました。

今のiPhone1画面目はこんな感じ。(昨日いろいろいじった。それはそれでまたまとめよう)

想像以上にシャッター音が不快だった

シャッター音とか別に気にしなくていいじゃん、て思ってたけど、OneCam使いまくってみると普段より「気楽」に写真を撮れる自分がいた。

大抵写真撮るのは「食べたもの」だったり「レシート」だったりするんだけど、そんな割と自分一人しかいない環境でも、シャッター音がうるさいのはなんか鬱陶しいと感じていたらしい事に気がついた。

なんか鬱陶しいシャッター音が鳴らなくなったおかげで、レシートとかもその場で撮るようになった。

十分文字が読める

ちょっと前からレシートを全部写真に撮って残すってのをやってるんだけど、さすがにOneCamの解像度だと写真に書いてある文字とかは読みづらいと思ってた。

が、十分に読めた。

遠くから撮影したら読めないけど、実際に撮影するときにiPhoneの画面で文字が確認出来たならば、写真に撮っても十分文字は読めた。

たまーに存在する縦に長いレシートなんかは、2回写真撮ればいいや、って思うようになった。

ツイッターにちょー手軽にポストできる

もう一個気に入ってるのが、撮った写真をちょー簡単にTwitterに投稿出来る機能。

写真撮って下向きにスワイプ!こんだけでそっこーTwitterの投稿画面になる

その場で写真撮ってTwitterに上げる手段としては、自分が知る限り最速。

使うのは週に1〜2回くらいだけど、これがなかなか楽しい。

軽いから転送が早い

撮った写真は思いついた時に、PictShareを使ってFlickrとEvernoteに転送するというちょー二度手間を行っているのだけれども、良くも悪くもOneCamで撮った写真は解像度が小さいから、写真の容量も小さい。

そうすると、写真の転送もめっちゃ早い。

地味な所だけど、結構これが快適。

転送が早いってなれば、色んな事気にしないでもっといっぱい写真が撮れる。

色々突っ込みどころ満載なんだけど、今思うのは写真の「量」をもっと増やしたい、って所なので、色々自己矛盾を抱えつつも、現状はこんな感じが一番良いのかな、と思ってる。

キレーな写真はデジカメを使う

iPad2を持ち歩くためにカバンを手に入れてから、ついでにデジカメも持ち歩くようになった。

フツーのコンパクトデジカメ(RICOH CX-3)なんだけど、なんだかんだとiPhoneに比べれば遙かにキレイな写真が撮れる。

てなると、キレーな写真を撮りたい時にはデジカメを使えばいいわけで、そしてデジカメをだいたい持ち歩いてるから、ますますiPhoneに求めるカメラの機能は「素早さ」になってくる。

てなると、なんだかんだとOneCamさえありゃそれでいいじゃん、て環境がますます強化されてきている今日この頃。

身の回りの人々がOneCamべた褒めしてる理由がちょっとわかってきた気がしてきた今日この頃。

参考

スーパーお手軽でシャッターOFFなOneCamがジオタグに対応した

Hipstamatic テキトーに撮ってもなんかいい感じになる写真アプリ

【BAGGYPORT ショルダーバッグ(小)】iPad2の為に小さいショルダーバッグ買ったらなんとMacBookAirも入っちゃった

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る