Dropboxがどんだけ便利なものなのかよくわかる【書評】できるポケット+ Dropbox

Dropboxがどんだけ便利なものなのかよくわかる【書評】できるポケット+ Dropbox

できるポケット+ Dropbox (できるポケット+) posted with ヨメレバ コグレマサト インプレスジャパ […]

最終更新日:2015年6月13日

著者するぷ氏より献本御礼

できるポケットシリーズのDropbox版。できるポケットシリーズって事はようするに、フルカラーでDropboxについてあれやこれや手取り足取り教えてくれる本。

Dropboxをほとんど網羅

新規Dropboxアカウントの登録の仕方から、Mac,Windows,iPhone,Androidでの利用の仕方。共有のやり方からファイルの履歴管理、招待すると双方の容量が増えること、などなど、Dropboxの基本はきっちり説明されている。

そして後半には、Dropboxと連携出来る「アプリ」の紹介があったり、「マイドキュメント」を全部Dropboxで管理させるだとか、もう一歩「踏み込んだ」Dropboxの使い方なんかも書かれている。

一通り読めば、Dropboxはただの「オンラインストレージサービス」では無く、もっともっとすっげー色んな使い道があるものだ、っていうのがよくわかるだろう。

Dropboxの「入門」としては、ちょー便利な本。

シンボリックリンク

私の場合、Mac x2とiPhone,iPad とりあえずDropboxがインストール出来るものには全てDropboxが入れてある。

そして、動画とか写真とか、すんげー容量を喰うもの以外は「全て」Dropboxにファイルを入れてある。

「仕事」のデータはほぼ100%Dropboxで管理して、どんな環境でも「同じ」ファイルの状態になるようにしている。

そうすると、ファイルだけでは無く「設定」も出来るだけ同じにしたくなってくる。もちろん全自動で。

実際、全自動なシステムは結構色々便利になっていて、たとえばTextExpanderは、標準でDropboxを使った連携機能をサポートしてくれている。登録した「スニペット」は、複数台のMacで勝手に同期してくれる。

他にたとえば、GoogleChromeなんかはブックマークとか設定とかを標準で同期してくれる機能が付いている。これは、そもそもDropboxを利用する必要がなかったりもする。

こんな風に、色々と便利になってきて、色々と「簡単」になってきているんだけど、それでもまだ自動同期してほしい「設定」とかはいっぱいある。

それをスーパー便利にしてくれるのがシンボリックリンクを使ったDropbox活用。

これを使えば、Automatorのワークフローとか、ターミナルの設定ファイル、ブログ書くためのMarsEditの設定なんかも、全部自動で同じ設定に出来ちゃう。。

堀さんも触れていたことなんだけど、この本では「シンボリックリンク」の説明だけはちょいと物足りない感じ。

確かに、シンボリックリンクを設定したりとかは結構「難しい」し、公式にサポートされている機能でもないから、敢えて触れずにおいたのではないかとも予想できるけど、こんなことも出来るんだぜ的な話だけでも、「コラム」とかにあったら良かったなぁ、と。そこだけちょいと残念。

Dropbox初心者に配ったら自分も便利になるんじゃね?

スーパーDropboxマニア(なつもり)の私の個人的な話をすれば、だいたい知ってることばかりだったので「自分用」にいるのかどうかって言ったら、まぁいらないんだけど、いいこと思いついた。

Dropboxの「共有機能」ていうか「Dropbox」がとんでもなく便利なのは、この本を読めばすっげーよくわかる。パソコン初心者な人でも、これ読んだら「Dropboxすっげー便利じゃん!」て思うのはほぼ間違いない。

てことは、自分の身の回りでDropboxとか使ってなさそうな人にこの本を配って回れば、みんなが共有機能を使ってくれるようになって、自分もすっげー便利になる。

つまり、この本一冊見せれば、人にいちいちDropboxがどんだけ便利なのか説明しなくてよい。Dropbox便利だからこれ読んどけ。そんだけで済む。

そういう目的であるのならば、この「できるポケット+ Dropbox」を7ダース買うことも、非常に大きな意味を持ってくるのではないだろうか。

参考

このへんで基本を総ざらい「できるポケット+Dropbox」(インプレス) | Lifehacking.jp

コグレマサトさん、するぷさんの共著「できるポケット+Dropbox」を7ダース購入したように見せるたった一つの方法

セール・特価情報

本カテゴリーの記事を全部見る