iPhoneの2画面目をダウンロード専用に使う

iphone デジタル情報整理

iPhoneの2画面目をダウンロード専用に使う

西の巨人(阪神)@donpy氏が最近自身のブログで行っているPremium Appsって企画。 1画面目のiPhoneの […]

最終更新日:2017年2月16日

西の巨人(阪神)@donpy氏が最近自身のブログで行っているPremium Appsって企画。

1画面目のiPhoneの画面て今どうなのよ、これを毎月晒したりしたら面白いんじゃないの?って企画です。

おー、これ面白いなーって思いつつ、自分ではやってないというとてもダメな子なワタクシであります。来月頭には是非真似したいなと思っております。

とりあえずそこは置いておいて。

記事中でも@donpyさんが軽く触れてたiPhoneの「2画面目の使い方」

これがちょー便利で、私もこの方法をさっそく取り入れております。

2画面目はダウンロード用にする

私のiPhoneの2画面目はダウンロード専用画面となっています。ここから1画面目にのし上がるアプリが果たしてあるのか。この画面がいっぱいにならないように削除か3画面目以降にに整理するか決めています。

これが、すっげーいい。

1画面目は文字通り「Premium」なアプリを並べたい。しかし、新しいアプリをダウンロードして試すのはちょー楽しい。

そして、ダウンロードしたアプリってのは2画面目の空いているところからダウンロードされていく。

それだったら、2画面目は常にダウンロードしたてのアプリばっかり並んでる状態ってのが、なんだかとても理に適ってる。

ダウンロード専用 = レビュー待ち

ブロガーgoryugo的には、ダウンロードして面白いなぁって思ったアプリはブログに書きたい。全部が全部記事にするわけじゃないけど、面白いなぁって思ったアプリは書きたい。自分が「使う」って判断したものは、書いておきたい。

ちょっと触っただけでこれすげー、ってなるのもあれば、ある程度じっくり触ってみて、その上で書きたいものも存在する。

そんな「レビュー待ち」のアプリを、2画面目に並べておく。

ここにあるアプリは、レビューを書いて移動させるか、消す。そういうルールにする。ブログに書くくらい気に入ったアプリでなければ使わないというブロガー魂。

そうすると、2画面目は「次にやることリスト」になる。

これが、実にわかりやすくて便利。

いっぱいになる前に書くか消すルール

ちなみに、2画面目にフォルダは作らない。

フォルダを作っちゃうと、アプリの視認性が落ちる。あと、数が増え過ぎちゃうと、だんだん混乱してきてやる気なくす。そうなる前に、ブログに書いて移動させるか、消す。

わざわざリストを作らなくても、2画面目が自動的にリスト。そして、毎回アイコンが目に入るから、ちょっと試してみようかな、って気にもなりやすい。

アプリがいっぱいになっても、まだレビュー書いてないとか、書く気にならないとか、そうなった場合は、一番イラネ、って思ったアプリを消す。もしくは、書く。

書かないと消さなければならないルールのおかげで、ブログに書く気になるというスーパーやる気出させるシステム。

これ、ちょースーパーイケてるアイデアだと思ったですよ。@donpyさんありがとうございます。

おまけ:1番目はPhotosync固定

ちなみに、2画面目の1番最初のアプリはPhotosyncで固定しています。

PhotoSync iPhoneとかiPadの写真転送がとんでもなく快適で早く行えるようになるアプリ

ここにPhotosyncを置いておくと、ブログ用に撮ったスクリーンショットを素早くPC Macに転送出来て便利です。

参考

Premium Apps @CDiP

PhotoSync iPhoneとかiPadの写真転送がとんでもなく快適で早く行えるようになるアプリ

iPhoneからちょー簡単に画像転送出来る「PhotoSync」がアップデートしてますますちょー簡単に画像転送出来るようになった

PhotoSync – wirelessly transfers your photos and videos 1.2(¥170)
販売元: touchbyte GmbH – touchbyte GmbH(サイズ: 12.6 MB)
App

デジタル情報整理カテゴリーの記事を全部見る