虚構新聞のiPhoneアプリが出たっていう虚構なのか現実なのかわからないニュース

アプリ・ウェブサービス

虚構新聞のiPhoneアプリが出たっていう虚構なのか現実なのかわからないニュース

虚構新聞 1.0.1(無料) 販売元: BraveSoft – BraveSoft(サイズ: 8.5 MB) […]

最終更新日:2012年10月20日

虚構新聞 1.0.1(無料)
販売元: BraveSoft – BraveSoft(サイズ: 8.5 MB)
App

現代は「メディア大戦争」の時代と言われ、新聞産業にもその大波が押し寄せています。一方で今日ほど、「メディアの虚構性」が問われている時代もありません。私たち虚構新聞社は、経営基盤を強固にするとともに、読者というお客様の声を謙虚に耳を傾けることが、メディアとして最も重要なことだと考えています。さまざまな分野のすぐれた人材のお力添えも得て、信頼されない言論・報道機関として、その使命を果たしていきます。

アプリ紹介文からして天才過ぎる

上記引用は、アプリ紹介文の一部である。

虚構新聞の存在を知らない人も、これを読めば虚構新聞が「どんな」メディアなのかよくわかるだろう。

bogusnewsと並ぶ、日本の2台虚構である。

その虚構新聞が、なぜかiPhone専用アプリとして登場した。

やはり「メディア大戦争」は厳しいのだろう。

経営基盤を強固にするためには必要なことなのだろう。

虚構を堪能

では実際に、iPhoneで虚構の世界を見てみよう。

起動画面オサレ

明朝体が目を引く「新聞風」デザイン

カテゴリ、文字デカすぎ。。。

そして気になる小説「ハイチュウ工場の人々」

「メディア大戦争」では重要な、ソーシャルとの連携まであるよ

虚構のアプリ

まぁ要するにっていうか見ればわかると思いますが、虚構新聞を見るためだけのアプリです。

上記のように、虚構新聞がiPhone用に最適化されていないので、専用アプリを使うと快適に見ることが出来ますよ、ってアプリです。

それにしても、記事を読んでいて、改めて一記事一記事めちゃくちゃ芸が細かい事を思い知りました。

記事の選定、タイトル、構成、何もかもがめちゃくちゃ凄い。すっげーこだわってる。

真似出来るものなのかどうかわからないけど、ブロガーの目線で見てみると、実はすっげー勉強になる。

もちろんカテゴリは「ニュース」です。

おまけ

虚構新聞や、先ほどのボーガスニュースとは多少趣が違いますが、個人的に大好きなのがUncyclopedia(アンサイクロペディア)

ツイッターの有料化で最近話題になったりもしたところです。

たらいまわしの説明は、何度見ても感動的な素晴らしさ。

最近読んで気に入ったのは、アンサイクロペディアに嘘を言わせなかった男ルーデル。

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル – アンサイクロペディア

面白すぎて5回くらい読んでEvernoteに保存した。

参考

Kyoko Shimbun News(虚構新聞社)

bogusnews : ボーガスニュース

Uncyclopedia

虚構新聞 1.0.1(無料)
販売元: BraveSoft – BraveSoft(サイズ: 8.5 MB)
App

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る