TimeCapsule 2TBを買った

ガジェット

TimeCapsule 2TBを買った

色々と悩んで、TimeCapsule 2TBモデルを買いました。 ちょっと前にTimeCapsuleの値下げがあったりし […]

最終更新日:2011年8月6日

色々と悩んで、TimeCapsule 2TBモデルを買いました。

ちょっと前にTimeCapsuleの値下げがあったりして、このくらいの値段ならそれなりに割安にもなってきたかな、と思えてきて、色々と悩みながらもようやく購入。

ついに我が家の無線LANも802.11nになりました。

TimeCapsule購入まで

ルータから、普段パソコン使っている場所まで距離があって、ちょっと電波が不安定だったり、なんでかわかんないけど週に一回くらい突然ネットに繋がらなくなることもあったり。(ルータ再起動で直る)

振り返ると、すでに5年以上前の無線ルータなわけで、そういう意味では中々がむばってくれたのではないかと。

そろそろ最新型なルータを導入してもいいのではないかと。

ていうか、家にあるネットワークに繋がる家電は全部新型仕様IEEE 802.11nに対応してるくせに、ルータだけnに対応していないせいで全くその恩恵を受けられず。

とりあえずIEEE 802.11nにするだけならどんなルーターでも問題ないわけですが、Appleマジックにやられて、結局、なんかかっこええApple製品を選択。

開封

とりあえずTimeCapsule開封の儀ってやつ

取り出して

裏面

横向きに取り出すのか

そのあと開く

本体取り出して

あとはケーブルと説明書だけ

裏はこんなん

iPhoneとサイズ比較

iPhoneと分厚さ比較

転送速度

とりあえず設定とか済ませて、過去の転送速度と比較してみた。

以前の転送速度

推定転送速度: 8.27Mbps (1.03MB/sec)
推定転送速度: 7.16Mbps (895.21KB/sec)

それが今回計ってみると、

推定転送速度: 24.14Mbps (3.02MB/sec)
推定転送速度: 39.21Mbps (4.90MB/sec)

3倍以上速度アップ。

ネットワークの転送速度とかは相手にも依存したりするとは言え、こんだけ早くなれば十分早いのを実感出来るんではないかと。

とりあえずはもうちょっと3倍の速度を満喫してみようと思います。

セール・特価情報

ガジェットカテゴリーの記事を全部見る