コクヨ CamiApp ショットノートみたいなEvernote対応メモツールが出るらしい

アプリ・ウェブサービス

コクヨ CamiApp ショットノートみたいなEvernote対応メモツールが出るらしい

CamiApp 1.0.0(無料) 販売元: KOKUYO S&T CO., LTD. – KOK […]

最終更新日:2011年8月11日

CamiApp 1.0.0(無料)
販売元: KOKUYO S&T CO., LTD. – KOKUYO S&T CO., LTD.(サイズ: 3.8 MB)
App

キングジムの「ショットノート」が流行ったからなのかどうなのかよくわかりませんが、コクヨからも「アナログメモを写真に撮って、簡単にキレイに保存出来る」っていうノート&アプリが発売されるようです。

撮った写真はメールやEvernoteやDropboxに保存可能。とりあえずだいたい基本的な機能はショットノートと似ている感じです。

名前はCamiApp。

「神アップ」って読むのかと思ったけど「キャミアップ」って読むみたいです。オレ様は神アプリだぜ的なニュアンスを出しつつ、さすがに自分でそれを言うのは憚られるというオトナの配慮でしょうか?

アプリのアイコンはコクヨっぽい感じが出ていて、わかりやすくていい感じですね。

ノートの発売は9月7日から

とりあえずちょっと試してみたいよなーと思いつつも、ノートの発売は1ヶ月近く先の出来事。

でも何故かiPhoneアプリだけは既にリリースされているという、なんとも不思議な状態。さすがにちょっとアプリ出すの早すぎじゃね?って思いつつ、とりあえずアプリだけダウンロード。

初回起動で説明が出てくる

アクションマーカーてので、手軽にタグが付けられるらしい

多分「ウリ」な機能はこれ。ノートの右上or左上に「アクションマーカー」っていうのが付いていて、この塗りつぶしパターンを使い分けることで素早く簡単に「タグ付け」が出来るらしい。

それぞれにタグを設定してみる

サンプルページで実際に試してみた

ていうか、アプリだけあるくせにノート買えなくて試せないとか切なすぎるだろ!って思ってたら、実際にKamiAppを試す用のページってのがありました。

お試しノートサンプル

サンプルは2種類。

カメラを起動して

ノートを選択する(これ、自動にならないのかな)

で、撮影

数秒後、処理が完了する。全体的に白トビ気味

もう一個試す

こいつもちょっと白トビ気味

この結果は「紙のノート」を撮影したものでなくて、ディスプレイの画面を撮影して、変換したので全体的に白トビな感じなのかもしれません。

ていうか、紙のノートでこれだったら、ちょっと使いたくないレベル。無加工の写真の方が見やすい。

きっと、紙のノートならもっとキレイに変換出来ると信じて期待します。

1冊241円から

ちなみに、これまたショットノートと同じく、KamiAppを利用するためには(公式には)専用のノートを使わなければいけない感じです。

一番安いツインリングメモが241円。B5 40枚のノートが273円。

めちゃくちゃ高いわけではありませんが、フツーのノートと比べたらやっぱりかなり高いです。

コクヨのちょー有名ノート「キャンパスノート」は100円くらいだし、リングノートでも4冊で500円とかそんな感じ。

この「自動補正」の利便性にどこまでお金をかけられるのか、割と悩ましいですね。

ちなみに、ワタクシはメモとかは何も考えずに写真に撮ってそのまんまEvernoteに保存してます。

こんなワザを使うと、スキャナとか無しで、割と手軽に、割とキレイに紙のメモを写真で残しておくことが可能です。

参考

CamiApp <キャミアップ> – コクヨS&T(公式サイト)

【小ネタ】スキャナアプリを使わずに簡単にキレイなメモを残す方法

キングジムのEvernote対応メモ(ショットノート)がもうすぐ出ますよ

CamiApp 1.0.0(無料)
販売元: KOKUYO S&T CO., LTD. – KOKUYO S&T CO., LTD.(サイズ: 3.8 MB)
App

セール・特価情報

アプリ・ウェブサービスカテゴリーの記事を全部見る