iOS版のEvernoteがアップデート 共有ノートとかリッチテキストとかiPadがいっぱい変わったりとか

Evernote

iOS版のEvernoteがアップデート 共有ノートとかリッチテキストとかiPadがいっぱい変わったりとか

iPhone,iPad版のEvernoteが4.1.0にアップデートされて、色々いっぱい変わりました。 iPadでの見た […]

最終更新日:2012年4月15日

iPhone,iPad版のEvernoteが4.1.0にアップデートされて、色々いっぱい変わりました。

iPadでの見た目が結構変わったり(Mac版のフルスクリーン風)、共有ノートにアクセス出来たり、リッチテキストでの編集、追加が出来たりとか色んな事が出来るようになりました。

要素がいっぱいあるので、それぞれかいつまんで紹介いたします。

iPad版Evernote

とりあえず、見た目がだいぶ変わりました。

ピンチ動作で大きくしたり

小さくしたり色々出来たり

共有ノートブックが見られるようになってたり

ノートブック画面左側が大きくなってたり

縦向きでもちょいと見た目が違ったり(ノート一覧が大きい)

正直、とんでもなく変化したとかではないので、特に迷うことはなく、それなりに今まで通り使えそうな感じです。

とりあえず、どっちにしても重いっす。(ノート数が多いことがあるのかも)

リッチテキストの編集

そして、iPhoneでもiPadでも「リッチテキスト」での編集とかが出来るようになりました。

上の方になんかある

見出しとか作ったり

細かい編集っていうよりは、ただテキストを並べるよりわかりやすい感じの文章が作れるようになったっていうイメージ

録音画面もちょいとかっこええ

iPhoneでもリッチテキストはおk(とは言え、当たり前だけどPCと比べてなんだかんだ操作はし辛い)

リンクを貼ったりも出来る

画像が保存出来る

これ、今まで出来なくて結構不便だったりしたところなのですが、iPhoneやiPadからも画像を保存したりコピーしたり出来るようになりました。

ついでに、ノート内の画像をスライドショーっぽく表示したりもできたり

ノート内での単語検索が出来たりも

なんだか、単語検索は日本語だと妙に不安定な感じがするので、この辺りはこれからに期待な感じです。

感動的とは言わないが、だいぶ良くなった

どっちかっていうとEvernote for Mac 3.0.0 β4のアップデートに感動しまくってて、iOS版のアップデートはそれほどのものではないのかなぁと感じていますが、とりあえず画像がちゃんと保存出来るようになったってのはデカいです。

これまで、Evernote内の画像をiPhone,iPadに取り込もうと思ったら、一回メールで送信するとかくそメンドクサイことをやらないといけなかったので、それを考えたら天才的なアップデートと言えるのかもしれません。

それ以前がイケてなかったと言えるのかもしれません。

あとはやっぱり、Mac版にも言えることですが、ノートが多いと重くてたまらん、てのがどうにかなったらなぁ、って感じでしょうか。

Evernote for Mac β3とかは、なんだか軽かった気もするので、この辺り快適になったらもはや神の紙アプリになってくれそうな予感がします。

100年続く企業にする、とか、涙が出るようなカッコイイことを言ってくれたEvernoteなので、これからも少しずつ少しずつ色々面白くなってくれることに期待したいところです。

参考

Evernote for Mac 3.0.0 β4 FavoritesBarがすんごい便利&フルスクリーン対応

セール・特価情報

Evernoteカテゴリーの記事を全部見る