ソフトバンクのオンラインショップで注文したiPhone4Sの機種変更手続き

取材・イベントレポート

ソフトバンクのオンラインショップで注文したiPhone4Sの機種変更手続き

iPhone4が「電話では無い」状態になってから早一ヶ月。 auのiPhoneを新規で購入しようとするも料金的な問題から […]

最終更新日:2017年2月4日

iPhone4が「電話では無い」状態になってから早一ヶ月。

auのiPhoneを新規で購入しようとするも料金的な問題から断念し、ソフトバンクオンラインでiPhone4Sを注文。

ついに、ようやく、やっとのことで手元にiPhone4S 64GBのやつが届きました。

オンラインで買ったiPhoneの機種変更手続きってどんなんだろうとか思っていたのですが、これがまた驚くほどちょー簡単。

時間だけはちょいと必要ですが、とにかく簡単。

そんな手順をご紹介いたします。

iPhone4からiPhone4Sへの機種変更

とりあえず、ソフトバンクのサイトからiPhone4Sを注文してひたすら待つ。

ここは、入力する項目はめちゃくちゃ多いけど、フツーにネットで買い物するような感じで割と簡単に注文出来ます。

気になるのは、本体が手元に届いたら何をすればいいのか、ってこと。

手順は下記ソフトバンクのページに書いてありますですが、ワタクシこれをなにも見ずにやっておりました。

ご利用前のお手続き・設定|ソフトバンクオンラインショップ

見返してみると、なんか書いてある通りにやらなくてもちょー簡単に手続きが済ませられてしまったのです。ていうか、手続き的なところとか、感覚的にはなにもやってない。

iPhone4Sに機種変更して使えるようになるまで

iPhoe4Sが届く

なんかこんな箱が届く

箱を開ける

Amazon風な梱包

あと、紙切れ2枚

iPhone4Sを取り出す

輝く「S」の文字

舐め回すように箱を眺めた後に

箱を開ける

中身はだいたいいつもと同じ。説明書、ステッカー、本体、SIM抜き差しピン、USBケーブル、AC変換するやつ、そしてイヤフォン

SIMの入れ替え

右側面に針を刺してSIMを取り出す(一人でがむばって写真撮ったよ+.(・∀・).+゚♥)

iPhone4でない人は、このあと電話もしくはWebで切り替えの手続きが必要

電源入れる

これ以降、ソフトバンクのページに書いてある方法とはちょっと異なります。私はこれで問題なく動作しましたが、自己責任で。

いつものごとく林檎が輝く

色んな言語でロック解除しろって表示

HELLOとかこんにちはが表示された後、言語の設定やらタイムゾーンの設定やらいろいろ

Wi-Fiに接続して

iCloudで復元!!!

ここからはしばらく待機

再起動!

なんか色々色々パスワードを聞かれまくった。iCloudのパスワードだとかiTunes IDだとかGoogle(メール用)だとかいろいろいろいろ

完了!

あとは、アプリのダウンロードが自動的に始まるので、またしばらく待機。

ちなみに、このiPhone4SのiCloudバックアップは、全てのアプリをインストールし終わるまでは出来ない模様

一回もパソコンに繋いでいない

振り返ってみたら、機種変更の際には「アクティベーション」が必要になるので、一回くらいはパソコンに接続するつもりでいたのですが、iPhone4Sが届いてから使えるようになるまで、一度たりともパソコンに繋ぐ必要はありませんでした。

「復元」するときにパソコンと繋ぐ必要が無いことはわかっていたのですが、端末を変更して復元する際にも、一切パソコンとの接続が必要なかったのはちょっとした発見でした。

そしてもう一つ、復元してわかったこと。

ちゃんと全部のアプリが元に戻る

iCloudのバックアップについては、下記記事を読んで、明らかにバックアップが必要なさそうなものはバックアップを「オフ」に設定していました。

「 iCloud ってさあ、無料とか言いながら容量がたったの 5GB でしょ?少なすぎて使えねぇよ!」 →「いえ。余裕ですし、誤解です。」を解説します。 | @CDiP

こんな感じ

これって、バックアップがオフなんだからアプリとかももう一回ダウンロードしなきゃならんのかなー、なんてことをぼんやりと考えたりもしていたのですが、全然問題ありませんでした。

上記記事をよく読んで、そしてよく考えてみればわかることですが、それにしてもiCloudは実に「いい感じ」に「いつのまにか」色んなデータを保存しておいてくれます。

無駄なものは保存せず、必要なものだけをきっちりと保存&同期してくれるような「もの凄くいい感じ」のバックアップが出来るようになるには、それぞれのアプリの対応が必要ではありますが、現状でも「かなりいい感じ」であることは体験によって確信できました。

(もの凄くいい感じになるにはiWorkやiBooksなどのように「書類とデータ」への対応が必要になってくるはず。これが実現すればiPhoneでもiPadでもシームレスにゲームが進められたり本が読める)

フォトストリームだけでもちょー便利ですが、iCloudの本当のちょー便利はまだまだ本領発揮しておりません。

3Gの時からiPhoneを使っておりますが、iOS5 & iPhone4Sはホントとんでもない凄いやつで、これからもっと凄くなりそうなのが楽しみでしょうがなくて、ただひたすらずーっとニヤニヤしております。

てゆーか、4Sが快適すぎてちょーヤバい!

セール・特価情報

取材・イベントレポートカテゴリーの記事を全部見る