iOS5 アドレス帳にTwitterIDを設定すると写真が簡単に設定出来る

iOS5になってから、OSレベルでTwitter連携が実現され、結構色々便利になりました。

その中の一つに「連絡先をアップデート」って機能があります。

こいつを使ってやると、簡単に連絡先の「アイコン」をTwitterから引っ張ってくることができるのです。

Twitterアイコンをアドレス帳に登録する

「設定」からTwitterを開くと「連絡先をアップデート」って項目があります。

この機能は、自分の”連絡先”にメールアドレスが設定されている人で、なおかつその人がTwitterを使っていて、さらに設定で”メールアドレス検索”をオンに設定している人のデータを引っ張ってくることができるって機能です。

私はこの機能をオンにしておりますが、まぁ大抵の人はオフのままだと思います。

なのですが、実はアドレス帳には「TwitterID」を設定するフィールドというのが存在しており、そいつを手動で設定してやると、その人のアイコンを簡単にアドレス帳に登録することができるのです。

アドレスの「編集」ボタンで一番下のフィールドを追加を選択

Twitterを選択

んで、ここにTwitterIDを入れる。

その後、「設定」「Twitter」から「連絡先をアップデート」を選択

そうすると、こんなアドレス帳が

こんな風にパワーアップいたします

一個一個手入力をする方法しか思いつかないので、マジメに全部これやるのは面倒ですが、割と連絡することがあるような数人だけでもこれを設定しておくと、電話かかってきたときなんかはわかりやすくて中々便利ではないかと思います。

参考

iPhoneのアドレス帳の振り仮名を全てアルファベットにしてみた

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

愛知県在住1980年生まれ。

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。

2014年に結婚して料理を覚えて、理系の料理という本を書きました。

年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅ブログも作りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします