1000ポイントもらえる得しかないキャンペーン

Amazonチャージで5000円以上チャージすると1000円分のポイントがもらえるぞ!

iPhone4とiPhone4Sのカメラを比較してみる

iPhone4Sのカメラはちょーすごい。

とにかく暗いところでもかなり満足出来るレベルで写真が撮れる。

もちろん光学ズームが無いということとか、シャッターオンがうるさいとか、カメラの形をしていないから写真が撮りにくい、という要素はあるが、これらを十分に上回る程のメリット(撮った写真がiPhoneに残るというのはそれだけで凄まじいメリット)のおかげで、コンパクトデジカメを持ち歩く必要はほとんどゼロになった。

とりあえず、画質を比べても、私が持ってるコンパクトデジカメと変わらんと思う。

で、せっかくなのでこれがiPhone4とどのくらい違うのか、いくつか実際に写真を撮って比べてみた。

iPhone4とiPhone4Sの画質比較

上がiPhone4、下がiPhone4S。比較的照明が暗めな居酒屋での食べ物比較。

サンプル1

サンプル2

サンプル3

サンプル4

お店を変えて別条件で

サンプル5

サンプル6

サンプル7

雑感

見た目の「派手さ」的には、4Sよりも4。

場合によってはiPhone4の方が好き、って人もいるかも。

実物と比べないと、というところもあるが、やはり色の「忠実さ」は圧倒的にiPhone4S。

特に暗い環境、明暗が激しい環境になると、iPhone4は結構色が潰れたり飛んだりするが、4Sでそういうことはほとんどない。(たこ焼きの写真とかわかりやすい)

ていうかiPhone4Sのカメラマジですげーっす。

「いつでも」「かなり綺麗な」写真が撮れるってのはもの凄く嬉しい。

この記事を書いた人

五藤隆介(goryugo)

「仕事効率化」「ライフログ」「家族Hack」「デジタル情報共有」みたいなことを書いてます。
年に1〜2回子連れで長旅をするようになり、新しく旅行・お出かけブログも作りました。
2018年4月からはPodcastも配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします