CamiAppのコクヨに遊びに行ってきたらハリナックスで盛り上がりすぎた件

取材・イベントレポート

CamiAppのコクヨに遊びに行ってきたらハリナックスで盛り上がりすぎた件

先日東京に行った際に、なんか色々ご縁があってKOKUYOさんに遊びに行かせていただきました。 いちお、コクヨのなんか凄い […]

最終更新日:2012年4月13日

先日東京に行った際に、なんか色々ご縁があってKOKUYOさんに遊びに行かせていただきました。

いちお、コクヨのなんか凄いメモ帳「CamiApp」について色々話す、みたいな予定だったわけですが、なんだかコクヨの中の人達が気さくな人過ぎて、なんだか色々面白すぎることになったりしてしまいました。

コクヨ到着まで

とりあえず最寄りの品川駅についたらなんかライブやってた

コクヨビル!!

なんかカコイイ気がする

で、入り口ちょー豪華

文房具で作られたオブジェ

コクヨ定番キャンパスノート。年間1億冊とか売れるらしい(゜Д゜)

んで無事到着。参加者 @kenji904, @2KMR, @ushigyu, @isloop あと、コクヨの山崎(@yamazakia)さんと島崎さん。

コクヨなんかすげー先進的!

コクヨの中を色々見せていただいたり、色々お話しを伺ってると、オレの中のコクヨのイメージがめっっちゃ変わりました。

コクヨと聞けば「文房具の会社」のイメージ。言うなれば「アナログ」な会社なわけで、失礼ながらコクヨがこんな先進的でかっこええ会社だとは思っておりませんでした。

なんか会議室オサレだし

部屋によってテーマが違ってまたカッコイイ

夜なんでさすがに誰もいなかったけど、中庭があって、そこでお仕事してもおk

なんかとにかく色々かっけえ

メインオフィス

ここは写真禁止なエリアだったんで写真ないんだけど、どこもかしこもフリーアドレスでハイテクでかっこよくて泣ける。

ていうか、なんか快適すぎてオレここに住みたいと思った。自販機のお茶がタダで飲めるし。

んで、ハリナックスである。

CamiAppの話を聞くつもりが

元々、ほんと「とりあえず遊びに行きたい」的なノリだったので、コクヨ見せていただいて色々お話ししましょう、ってテーマではあったんだけど、一応Evernote好きな私としても、CamiAppの話とかを色々聞きたいなー、とか思っていた。

が、コクヨの島崎さんがなんとなく持ってきてくれた「ハリナックス」で状況が一変。

ハンディ8枚タイプ – 針なしステープラー<ハリナックス> – コクヨS&T

一言で言えば「針がいらないホチキス」んで「ハリナックス」

これを触ってみたら@isloop大興奮。

「なにこれめっちゃ凄いじゃないですが!!!」とか言って、ずーーーっとハリナックス触ってるwww

島崎さん付きっきりでハリナックスの説明してるwww

あいつ、他の話なんにも聞いてねぇwww

島崎さんも喜んで、私物のハリナックスをプレゼントする始末www

あまりの喜びっぷりに、コクヨ山崎さんも嬉しくなっちゃってなんかずっとハリナックストーク。

ハリナックスすげぇ

そんなワタクシも、今までハリナックスの存在を知らなかったわけですが、確かにこいつは便利かも。

針がいらないってだけなんだけど、考えてみればこれだけでかなり快適。針補給はいらないし、いらなくなったら分別無しで捨てられる。

あと、ハリナックスの動き見てると、実にメカメカした機構を持ってて、機械としてもすんごい面白い。

どーやって紙を上手いこと綴じてるんだろこれ、ってじっくり見てみたくなる。

オレ、紙はほとんど使わないからいらんのだけど、ホチキス使うよりも1000倍くらい便利な気がしたマジで。

いちおうCamiAppの話も

結局コクヨに行ってる最中にはまともにCamiAppの話とかは出来なかったわけですが、帰り際に一緒に飲みに行かせていただいた際にようやく、短い時間ではあったけどCamiAppな話とか、それに関連したマジメなお話しもすることが出来ました。

なによりも、今回の最大の収穫は、飲み会の場を途中で切り上げてちゃんと終電で帰ることが出来たというオレの意志の強さ。

みんな関東にいてゆっくり楽しく飲んでる中、一人だけ新幹線で帰るとか寂しくて泣きそうだったけど、無事にちゃんと帰ることが出来ました。

島崎さん山崎さん、ちょー楽しかったですありがとうございました。

ハリナックスをもっと流行らせるようにがむばりたいと思います!

参考

プロ用ハリナックス

いちおうCamiApp

セール・特価情報

取材・イベントレポートカテゴリーの記事を全部見る