Google Latitudeが位置情報履歴を何にも気にしなくても全部残してくれてちょー楽しい

アプリ・ウェブサービス

Google Latitudeが位置情報履歴を何にも気にしなくても全部残してくれてちょー楽しい

Google Latitude 2.2.1価格: 無料公開日: 2010/12/08バージョン: 2.2.1   最近、 […]

最終更新日:2012年1月11日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む
Google Latitude 2.2.1App
価格: 無料
公開日: 2010/12/08
バージョン: 2.2.1

 

最近、Foursquareという位置情報サービス兼SNSがそこそこ有名になってきたイメージがあります。

このアプリが面白いのは、今自分がどこにいるのか、っていう「場所」に「チェックイン」することで、友だちがどこに居るか知らせることが出来たり、友だちと「チェックインポイント」を争って楽しんだり、さらには、ちょいと設定をしてやると自分が行った場所を地図とかカレンダーとかで振り返ったりも出来るサービスです。

ライフログ入門としてのFoursquareの使い方

Google Latitudeも「位置情報サービス」なのですが、こいつがまたFoursquareとは違った面白さがあって中々楽しいのです。

Google Latitude

ワタクシ、Google Latitudeってサービスもちょいと昔から使ってたりして、過去にはこんな記事を書いたりしております。

GoogleLatitudeのすごい自動っぷりに悶絶した話

この記事を見ると、自分が現在注目してるところと全然違ってたり、説明したいところが全然書いてなかったりするんで、それらを改めてまとめてみようかと思います。

全自動簡易GPSロガー

Google Latitudeがちょー面白いのが、iPhoneのアプリを入れておけば、それだけで「全自動」で自分の今居る場所を記録し続けてくれるという所。

iPhoneにGoogle Latitudeのアプリを入れて「現在地の自動検出」ってのを設定しておきます。

やることはこんだけ。

以降、アプリがちゃんとバックグラウンドで起動してないとダメとか、なんかそういう難しいことをなんにも気にする必要がありません。

位置情報が大好きな人は「GPSロガー」なるアイテムを持ち歩いて、自分がどこにいるのか記録しておく、ってのをやってたりする人も居ますが、それの簡易バージョンみたいなものです。

「本物」に比べると、記録を取る間隔だったり、場所の正確さだったりで劣る部分はありますが、とにかく凄いのが「全自動」

iPhone持って出歩いてればそれだけでいい。

(iOS5から?電波を拾う基地局が変わったタイミングでGPSが起動して、なんかそこでアプリを動作させることが出来るらしいです。詳しいことはあんまりわかってないけど、少なくとも今のところ細かい事気にしなくてもだいたいログが取れてます)

どこにいたのか振り返る

Google LatitudeのiPhoneアプリでは、基本的に記録を残すだけで、今までどこに居たのかそういうことを振り返る事は出来ません。

データの閲覧や管理は基本的に全部ウェブブラウザから。

Google Latitude

で、この履歴の振り返りが結構色々面白いのです。

どこに居たか、って記録を元に、1週間で自分がどのくらい職場にいるのか、家に居るのかってのを計算してくれたり

基本家で引きこもりなので職場データが取れない

記録を元にGoogle Map上に移動経路を表示させたり

何時にどこに居たのかとかもわかるし(ある程度

最近になって、過去1週間とか1ヶ月の履歴を一気に見たりもできるように

これらのデータをKMLとしてダウンロードすることも可能です。

Google Latitudeを入れておけば、酔っ払って一切記憶がないような場合にも、一体自分がどこでなにしてたのか、ってことなんかも(iPhoneさえ忘れてなければ)ある程度思い出すことも可能なわけです。

ていうか、つい先日酔っ払ってデジカメが行方不明になったんだけど、Google Latitude様のおかげで割とスムーズに心当たりの店とかを調べることが出来ました。

気をつけておくべき事

そんな感じで、便利で楽しいGoogle Latitudeですが、ある程度リスクみたいなものもちゃんと把握しておかないと、いらぬトラブルとかが起こったりする可能性もあります。

まず、ログデータは全てGoogleに残ります。

Googleは悪い事には使わないよ、って言ってるし、履歴とかが公開されることもありません、って言っておりますが、そういうのが気持ち悪いと思うような人には向きません。

そして、Googleがいきなりサービス終了!とか言い出したら、これまでのデータが全部無くなっちゃう可能性もあります。一応、kmlデータをローカルに落とすことはできますが、記録が多ければ多いほどデータをバックアップするのは結構手間がかかります。

あとは、iPhoneの電池がすげー減る

どのくらい、ってのは環境によって違いはありますが、私の場合常に3G通信をオフにしていても、丸一日外に出てるとほとんど電池が空になるか、1日を終える前に電池が無くなります。

遠出する時には、eneloopとかは必須になってきます。これを持ち歩けば、さすがにまず電池が無くなることはありませんが、荷物は当然それだけ増えることになります。

旧モデルなら3000円くらいでちょー安い!

こういったそれなりの準備は必要になってきますが、とにかく便利なのは、ほぼ確実に記録が残るということ。

iPhoneさえ持ってれば(Androidでもおk)、それだけでどこに行ったのかってのがだいたいわかる。Foursquareみたいに「チェックイン忘れてた!」って事が無い。

Google Latitudeって、なんとなく、Googleのマイナーサービスみたいなイメージがあって、突然サービス終了!とかになったりすると悲しいので、これを機会に使う人がちょっとでも増えたら嬉しいなぁと思います。

参考

【ブログに地図貼りも】iOS用GPSロガーアプリKingGPSが素晴らしい件 | ひとりぶろぐ

って言いながらmoyashiさんが書かれていた↑記事のアプリも気になったりしてます

GoogleLatitudeのすごい自動っぷりに悶絶した話

ライフログ入門としてのFoursquareの使い方

Google Latitude 2.2.1App
価格: 無料
公開日: 2010/12/08
バージョン: 2.2.1

 

foursquare 4.1.3App
価格: 無料
公開日: 2009/05/28
バージョン: 4.1.3

 

オススメの情報

現在セール中のKindle本まとめ(4月2日(日)23時59分までのフェア【最大50%OFF】Kindle本単品 春のフェア など追加)

Dropboxの有料アカウントを半額近い料金で入手する方法

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く使用する方法