Evernoteをゲームのために使う Evernoteの使い方17

Evernote

Evernoteをゲームのために使う Evernoteの使い方17

Evernote 4.1.8価格: 無料公開日: 2008/07/11バージョン: 4.1.8 最近iPhoneで一番ダ […]

最終更新日:2012年2月21日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む
Evernote 4.1.8App
価格: 無料
公開日: 2008/07/11
バージョン: 4.1.8

最近iPhoneで一番ダウンロードしているアプリは「ゲーム」です。そして(たぶん)最近一番ブログ記事を書いているジャンルも「ゲーム」です。

Evernoteブロガーなのかタオルブロガーなのかゲームブロガーなのかわからなくなってきましたが、ゲーム楽しいです。

かつては一本数千円もしたゲームが今や数百円で買える時代。こんな幸せな環境は今までに無かったのではないかと思います。

何より、数百円のゲームであれば、飽きたら惜しげもなく「捨てられる」

とはいえ、やっぱりちょっと勿体ない気持ちもするのです。ゲーム捨てる(消す)のは。

Evernoteにゲームの思い出を

ちょっと昔に、iPhoneで「クロノトリガー」ってゲームが発売されて話題になりました。

かつてはスーパーファミコンの時代に大ヒットして、何度もリメイクが繰り返されている人気作品です。

クロノ・トリガー 1.0.1App
価格: ¥1,200
公開日: 2011/12/09
バージョン: 1.0.1

 

私も昔スーパーファミコンでこのゲームやって、ちゃんと最後までクリアした、という記憶はあるのですが、ゲームの内容をなんにも覚えてない。

iPhoneでやってみて、懐かしさを多少感じたりしながらも、ほとんど全てのゲームシーンとかの記憶が存在しないのです。

ゲームなんか、その時やって面白かったらそれでいいだろ、ってのもわかりますが、こういうのも結構覚えておきたいのです。

そして、今ならそれは簡単に実現可能。

iPhoneなら、思い出のシーンとかのゲームのスクリーンショットを撮っておけばそれで完了です。

これでもう、自分がやったゲームは全部覚えておける。

スクリーンショットが大量にあるなら、同じゲームの画面を「マージ」して1つのノートにまとめておいてもいいし、ゲーム名のタグを付けておいてもいいかもしれない。

最後までクリアしたやつとかは「クリアした」とかいうタグを付けておいてもいいし、面白かった度合いに応じて「レート」とかをタグで付けておいてもいいかもしれない。

22時間かけて全エンディングを見たシュタインズゲートの思い出

最後の方の泣けるシーン

百人勇者のチャレンジモードでまおう100たい撃破。ここでいい加減飽きてやめた

あと、こうすることでわりと効果があるのが、ゲームを心置きなく消せること。

シュタインズゲートとか、数GBのアプリをiPhoneにずっといれておくのは困るんだけど「思い出」として残しておきたい。

こういうのもEvernoteを使う効果とも言えます。

ゲームの攻略メモとかも

もちろんEvernoteで出来るのは「思い出を残す」だけではありません。

ゲーム攻略に使えるメモとかも、スクリーンショット+テキストで色々便利に残しておくことが可能です。

ていうか、この「テキスト+メモ」が簡単にできる、ってところこそEvernoteが便利なノートである理由なのです。

写真だけなら写真管理ソフトで簡単に実現出来るけど、こういう「写真+メモ」が簡単にできるツールはあんまり見つかりません。

タワーディフェンスゲームをクリアするための兵器の配置をメモしておいたり

パズルゲームのステージMAPを保存してみたり

Skitchと組み合わせることで、スクリーンショットにお絵かきも簡単

どういうルートがいいのか考えてみる

「ノート」だから色々な使い方があるということ

どっちかっていうと「Evernote」な話というか、スクリーンショットが便利だよ、って話になってしまいましたが、こういう写真とかを「ノート」に貼り付けるイメージで使えるのがEvernoteなんだと思っています。

世の中「効率化」とか「生産性アップ」とか難しい言葉がそこら中で叫ばれていて、Evernoteを使えば「効率化できる」みたいな話をよく聞きます。

その事を一切否定するつもりはありませんし、実際「効率化」やら「生産性アップ」に役立てることは十分可能だと思いますが「それだけ」ではないと思うのです。

ノートだって「スクラップブック」「手帳」「日誌」だけでなく「らくがき帳」があったり「れんらく帳」があったり「にっき帳」があったりと、色んな目的のノートがあります。

Evernoteだって、そういう「しょーもない」ことにだっていくらでも使えるし、実際にそうやって使ってみると、結構楽しいです。

もっと色んな人が「くだらない使い方」をたくさん公開してくれたらうれしいなー、って最近よく思います。

オススメの情報



現在セール中のKindle本まとめ
(ebook Japan対抗と思われる、人気漫画50%オフセールが開催中”『ヒストリエ』、『3月のライオン』、『進撃の巨人 attack on titan』、『沈黙の艦隊』、『課長島耕作』が好きなあなたへ関連する面白い漫画を5作品ずつ”セールになってます)

Dropboxの有料アカウントを半額近い料金で入手する方法

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く使用する方法