Macの調子が悪い、遅い時にはディスクの修復を行う

disk_utility.png
Mac

Macの調子が悪い、遅い時にはディスクの修復を行う

昨日から?もっと前から?なんかイマイチ思い出せないんだけど、どうもMacがやたら遅い感じがしておりました。 パソコン全体 […]

最終更新日:2015年10月9日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

ディスクの修復

昨日から?もっと前から?なんかイマイチ思い出せないんだけど、どうもMacがやたら遅い感じがしておりました。

パソコン全体が遅いんじゃなくて、どうもFinderだけやたら遅い。

フォルダを開くだけでレインボーマークが発生するし、まともにスクロールも出来ない感じ。

再起動しても全然治らなくて、どーしたものかと思ってたときに思い出したのが「ディスクユーティリティ」の「ディスクの検証」

アクセス権の検証とディスクの修復

なんか、Finderがやたら遅いってことは、ストレージがおかしくなってたりするかもしれない。

そう思い立って、実はMacを買ってから一度も試していなかった「ディスクの検証」を行ってみることにしました。

ディスクの検証には、アプリケーション > ユーティリティ の中にある「ディスクユーティリティ」を使います。

Mac utility

で、こいつを開いて「ディスクの検証」をやってみると、今まで見たこともなかったような困った赤文字出現

ディスクの修復

どうも、ディスクのどっかがおかしくなっているみたいで、ディスクの修復が必要になるらしい。そして、ディスクの修復には”Recorvery HD”を使って修復する必要があるとのこと。

言われた通りにMacを再起動して、Appleロゴが表示されるまで「Command+R」キーを押しっぱなしにします。

と、出てくるのがこんな画面。基本的に、OSを再インストールしたりバックアップから復元するための、Windowsでいうリカバリモードみたいなやつ

このモードだとスクリーンショットが撮れない
IMG 1857

で、ここでディスクユーティリティを選んでディスクを修復してやる

IMG 1854

で、ディスクの修復を終えてMacを再起動してみると驚くほどスムーズに動くではないですか。

そーだよ!これがオレが使ってたMacだよ!このくらい快適だったはずなんだよ!圧倒的じゃないか、オレのMacBook Airは!

それにしても、購入して半年も経ってないのに、2回もカバンから落としたMacBook Airですが、よくソフト的な問題だけで頑張ってくれた!

右手にも

062b4b855fb5f42c51e07f545de7d89f image

左手にも

IMG 1863

ヒドい傷がついて今でも泣きそうだけど、ぼくはこれからも君を愛して生きていくよ!