Skitch for Macにバージョン1.0時の一部機能が復活

NewImage.png
Evernote

Skitch for Macにバージョン1.0時の一部機能が復活

改悪だ改悪だと言われまくったMac版のSkitch2.0。 私自身も一回試してみたんですが、確かにこれはなんかすごく使い […]

ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

NewImage

改悪だ改悪だと言われまくったMac版のSkitch2.0。

私自身も一回試してみたんですが、確かにこれはなんかすごく使いづらかった。

で、そんなユーザーの声を受けて、Mac版のSkicthにバージョン1.0のころにあった一部の機能が復活したみたいです。

Skitchに復活した機能

今回復活した機能は大きく二つ。

以前のように「色」を選べるようになったことと

NewImage

文字の大きさや線の太さを5段階で切り替えることが出来るようになったこと

NewImage

その他、タイマーを使っての画面キャプチャの撮影や、共有方法が増加したりなどの新機能も少し追加されています。

まだ「塗りつぶし」などの機能は無くなったりしたままみたいで、自分的に乗り換えるべきかの判断は難しいですが、まずは一度新しいバージョンを試してみたいと思います。(塗りつぶしはほとんど使ってない)

なお、記事執筆時の12月19日段階ではまだMac AppStoreではリリースされていないため、Evernoteのサイトから直接ダウンロードする必要があります。

Skitch最新版のダウンロード(直接ファイルがダウンロードされます)

ちなみに、やっぱり新しいSkitchが気にくわなかった、って場合には以下のページから古いバージョンのSkicthを再びダウンロードし、インストールすることでSkicthのダウングレードが可能です。

Skitch Release Notes

参考:Skitch for Mac に 1.0 バージョン機能が復活 | Evernote日本語版ブログ