Upを使って自分の適性睡眠時間を調べてみることにした

IMG_7407.JPG
ライフハック レビュー・紹介

Upを使って自分の適性睡眠時間を調べてみることにした

UPを使い始めてから、睡眠時間と自分が眠いと感じてる度の関連性に興味が出てきました。 適正睡眠時間て、人によって個人差が […]

最終更新日:2013年5月4日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

IMG 7407

UPを使い始めてから、睡眠時間と自分が眠いと感じてる度の関連性に興味が出てきました。

適正睡眠時間て、人によって個人差があるらしく、自分はわりと人よりもたくさん寝ないといけない、って感じてたんだけど、果たしてそれは本当なのか。

それをちょっと調べてみたくなってきました。

睡眠時間と調子の良さを残す

Jawbone UPでは、運動時間や睡眠時間の他にも、今の気分を記録する機能というのが付いています。

JAWBONE UP 本体とアプリを使って出来ることまとめ | ごりゅご.com

最高から全然ダメまで8段階
IMG 7407

また、運動や睡眠の記録自体にコメントなんかも付けることが可能です

IMG 7409

こんな感じでしばらく睡眠の記録と、その時の気分とかを色々組み合わせて、自分はどの位寝たら「いい感じ」で1日活動できるのか。

ある意味すごーく真っ当なUPの使いみちですが「なにもなし」だったらこんなことをしてみたいとも思わなかったわけで、そういう意味でUP中々すげーなー、って妙に感心しています。

参考

JAWBONE UP 本体とアプリを使って出来ることまとめ | ごりゅご.com

Jawbone UPに連携機能が付いて体重計やランキーパー、IFTTTとデータのやりとりができるようになった | ごりゅご.com