裁断しない自炊がついに実現! ScanSnapSV600 が7月12日発売

sv600.png
ガジェット

裁断しない自炊がついに実現! ScanSnapSV600 が7月12日発売

ScanSnapで有名なPFUから新たなスキャナ「SV600」が発表されました。 このスキャナは「上から読み取る」ことに […]

最終更新日:2013年6月14日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

ScanSnap SV600

ScanSnapで有名なPFUから新たなスキャナ「SV600」が発表されました。

このスキャナは「上から読み取る」ことによって、見開きのA3サイズまでの原稿に対応し、本を切らずにスキャンをすることができるようになるとのこと。

ScanSnap SV600

PFUのページに書いてあることをざっとまとめると、こんな感じ。

  • 横向きA3までの原稿に対応
  • 見開きの本の湾曲を自動補正
  • ページめくり自動検出
  • 複数枚原稿の自動切り出し(ex.名刺をたくさん同時に読み取る)

カタログを見ると、A3の読み取りが3秒(ちょっと遅い?)って書いてあったり、実際の本の補正はどのくらいキレイなのか、ページめくり検出というのはどのくらい賢いのか、など色々と気になる点はありますが、個人レベルで「切らない自炊」が実現できそうってのにかなりワクテカしています。

PFUダイレクトでの直販価格は¥59,800と、まぁ十分にお高い製品なんですが、今までのScanSnapと裁断機の両方を買うことを考えれば安いわけで、つまりかなり期待しています。

6月14日(明日)に開催されるPFU IT Fair 2013ってので製品も出てくるみたいなので、とりあえず明日色々触ってみて、可能な限り色々レポートしてみたいと思います。

スクリーンショット 2013 06 13 17 41 16

スクリーンショット 2013 06 13 17 41 24

スクリーンショット 2013 06 13 17 41 34

PFUダイレクト | ScanSnap SV600 | PFU

追記
Amazonでも予約出来るようになったみたいです。わりと早い!