GoogleReaderの代わりにFeedlyをFlipboard風にして使うことにした

feedly.png
アプリ・ウェブサービス ライフハック

GoogleReaderの代わりにFeedlyをFlipboard風にして使うことにした

Google Readerは6月30日にサービスが終了します。 わりとギリギリまで放置してたんですが、以下の記事を読んで […]

ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

Feedly

Google Readerは6月30日にサービスが終了します。

わりとギリギリまで放置してたんですが、以下の記事を読んでぼくもFeedlyに乗り換えることにしました。

RSSリーダーをFeedlyに変えたら未読がゼロになった話 | ジョナサンブログ

FlipboadでRSSが読めなくなる?

約1ヶ月前からFlipboadを使い始めて、基本的に「RSSを読む」という行為はiPhoneのFlipboadアプリのみで行っていました。

Flipboadの「めくったら既読」という設定が気に入って、ちょこっとヒマなときにちょこっとパラパラめくるという行為が、なんというか実に楽しい。

私がRSSリーダーを見るのは「趣味」だったってことを改めて実感させてくれた素晴らしい仕組みでした。

ただまぁ、GoogleReaderは近々終了するわけで、そんな中Flipboardでそれに変わる「何か」みたいな方法が見つからず、そろそろどーするべか、って悩んでたところで神は舞い降りたわけです。

FeedlyをFlipboard風にする

Feedlyが特徴的なのは4種類の「ビュー」が選べること。

4種類のビュー。左上から順に、テキストだけのもの、画像見出しとテキスト、雑誌風(「Popular」のみ1ページ1記事)、全記事1ページ使用
IMG 8033

これを自分好みにして「めくったら既読」の設定にしてやることで、だいーぶFlipboard風にしてやることができます。

で、設定の「Transition」をStackにしてやれば、めくる風のページ遷移が行われるようになります。(標準がこれ)

Flipping

で、色々設定をいじってみて、最終的にこんな感じに

Start Pageは「All」
Auto Mark ad Readをオン(めくったら既読になる)
Transition(ページ遷移)はStack
標準のフォントがやたらでかく感じたので、Article Font Sizeは「Small」

IMG 8022

Default Viewは「パラパラめくる感」を出すために「Cards」
(これが一番Flipboardぽい)
長押しして「あとで読む(Pocketにした)」に保存して、記事はダブルタップで閉じる
左右スワイプで記事が切り替わるのはオフ

IMG 8023

好きなときにちょこっとだけ読むというスタイル

パラパラめくって、ちょっと気になればタップして読んで、ダブルタップで戻る。

試してみたいやつとか、そういう気になったやつは記事を長押ししてPocketに保存して、再びめくる。

Yuichi(@flavour47)さんが記事で言っているように、スクロールするのではなく「めくる」という行為によって、まとまった時間じゃなくて隙間時間で読みやすくなるってのが最大の効果なのではないかと思います。

これでようやくGoogleReader終了してもだいじょぶだ!と思えるようになりました。

Pocket (Formerly Read It Later)
価格: 無料
バージョン: 4.5.2

RSSリーダーをFeedlyに変えたら未読がゼロになった話 | ジョナサンブログ