Evernote Conference3 2日目キーノートまとめ

DSC04056.jpg
Evernote

Evernote Conference3 2日目キーノートまとめ

Evernoteの1年に1回のお祭り、EC3(通算3回目)に来ております。 本日は、2日間日のKeynoteは、主にEv […]

ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

DSC04056

Evernoteの1年に1回のお祭り、EC3(通算3回目)に来ております。

本日は、2日間日のKeynoteは、主にEvernote Businessに関する新しいサービスなどが色々と発表されました。

速報的に、これらの内容をまとめてみたいと思います。

Evernoteモデルのポストイットもらった!

Evernote Conference2日目。

オープニングのキーノートを聞きに行ったら、椅子に巨大なポストイットが!

手に持ってみると、この巨大ポストイットはだいたい色紙サイズくらい。カバンに入らねぇw

DSC04051

昨日実際にポストイット連携を試させてもらったんだけど、ホントキレイにノートを作ってくれて、これは結構感動しました。

IMG 9821

ポストイット連携は、専用製品を買う必要が無く、市販の、既存のポストイットも使える、ってのが素晴らしいです。

じゃんけん大会

キーノートが始まり、初日に続いて参加者全員参加でのじゃんけん大会。

昨日のじゃんけん勝利者はモレスキン、本日のじゃんけん勝利者はEvernoteポスターがもらえました。

ぼくは一発で負けました。

Karen Chengのスピーチ

そして続いては、サプライズなゲストKaren Chengさんのスピーチ

DSC04057

どんな人なのか全然知らなかったんですが、YouTubeで「1年間ダンスを修行する」動画が300万回以上再生されたという、ネット業界の有名人?みたい

この人の英語が、今回聞いた話の中で一番聞き取りやすく、しかも非常にアツいお話しでサクッとファンになってしまいました。

始めるのに遅いことなんて無い。誰もが最初は「初めて」なんだから、恥ずかしがる必要なんてない。

そして、今日はダンスを始めて445日目。1日目のレベルからは考えられないくらいダンスが上手くなってます。

DSC04060

Phil登場

そしてCEO Philが登場。

Philも今日からダンスの練習を始めるということで、1日目をようすを皆の前で披露してくれましたw

会場大笑い。
DSC04061

BYODはゴールではない

初日のフィルの名言は「ペーパーレスはゴールではない」

そして本日2日目の名言は「BYODはゴールではない」

BYOD (Bring your own device、ビーワィオーディ)は、従業員が個人保有の携帯用機器を職場に持ち込み、それを業務に使用することを示す。日本語では、私的デバイスの活用、私有IT機器の業務利用、自分の所有するデバイスを持ち込むなど、安定した訳語がなく、元の英文の頭文字の略語であるBYODで表記される場合が多い。BYODの語は、海外のレストランで、酒の持ち込みを許可するという意味のレストラン用語(BYO、Bring Your Own)から来ている。

DSC04065

A.I(Augmented Inteliligence)

そして、これからEvernoteが目指していく方向性について。

キーワードは「AI」

ただし、A.I は「Augmented Inteliligence」の略語。
(頭脳を増加、補強する、的なニュアンス)

DSC04075

既に実現している「A.I」について、例えば「関連ノート」

DSC04076

スマートタイトル(場所、予定などに基づいてタイトルを付けてくれる

DSC04077

Foodの「レシピ検索機能」のような自動カテゴリ分け

DSC04079

Evernote Business 2.0

そして、これらを踏まえて「Evernoteビジネス」の話へ。

7500万のEvernoteユーザーのうち、66%の人が仕事のためにEvernoteを使っている

DSC04082

アメリカでは「mail chimp」

DSC04085

Ducatiなどの企業もEvenoteビジネスを利用

DSC04089

「人」に着目したEvernoteビジネス

Evernoteビジネスは「誰がそれについて詳しいのか」ということがわかるようになる。

例えば「design」というキーワードで検索をすると

DSC04092

検索結果の下部に「誰々さんがそういうノートいっぱい持ってるよ」と教えてくれる

DSC04093

その人が最近どんなノートを触ったのか

DSC04094

その人が関わったノートの一覧を確認したり、などができる

DSC04095

Evernote for Salesforce.com

そしてもう1つ、Evernoteビジネスが、Salesforce.comと連携する、と発表

DSC04098

Salesforceを使っている企業が、Evernoteビジネスを導入すると、Salesforceの中でEvernoteの内容を確認したりできるようになるとのこと。

そして、最後はSalesforce CEOを交えての3者鼎談。

DSC04107

およそ2時間でKeynoteは終了。

初日に引き続いての、ハイクオリティなランチを堪能させて頂きました

DSC04108

DSC04111

ちなみに初日のランチはこんな感じ。圧倒的日本食!そして、なんか圧倒的美味しさ。

こんだけご飯のクオリティが高いイベントはアメリカでは見たことない、と多くの人々が語っておりました。

DSC03975

あ、あと、朝ご飯も美味いです

DSC04050