Android版のATOKがものすごく便利な感じで感動した

slooProImg_20131129233237.png
レビュー・紹介

Android版のATOKがものすごく便利な感じで感動した

AndroidはiOSと違って文字入力ソースを自分で選択することが可能です。 そして、ぼくはMacで月額課金のATOKに […]

ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

AndroidはiOSと違って文字入力ソースを自分で選択することが可能です。

そして、ぼくはMacで月額課金のATOKに加入しているおかげで、Androidでも追加料金無しでATOKが使えます。

そして、ぼくのケータイ師匠@piyohicom先生はAndroidでATOKを使っているという話。

師匠に倣って私もATOKを試してみたところ、これがなんかもうすごい天才で感動してしまったのでした。

ATOKがすごかったところ3つ

エイトックがすげぇなぁ、これいいなぁって思った点は大きく3つ。

1つ目は、キーボードに「カーソル移動」があるということ

iPhoneとかのスマートフォンで文字入力してる時に、あと一文字ズラしたいのよ!みたいな操作が簡単にできるのはとても素敵です。

そして2つ目は、削除キー長押しで色んなパターンの削除が出来るってこと

カーソルより手前の文字を全部消すとかだけでなく、わりと地味に便利な「前方文字の削除」なんかも出来るところが良い感じ。

そして最後に、個人的にこれが一番すごい感じがして、しかもすげぇ便利なQWERTYキーボードでのフリック入力

これぞコロンブスの卵とでも言うべき天才的発明だと思いました。

そもぞ私がiPhoneを買う決め手になったのは、テンキーでフリック入力してる動画を見たことで、これならまともに文字入力出来る!って思ったことなんですが、それをQWERTYキーボードに持ち込んで来るとは考えもしなかった。

ものすごーいちょっとしたことかもしれないけど、上フリックで大文字、下フリックで数字や記号が入力できるおかげで、ほとんどキーボード切り替えなしにスムーズに文字入力ができるのです。

iOS7のキーボードみたいに「スマート」な見た目にするのは難しいかもしれないですが、このQWERTYキーボードでフリック、てのがiOSにも搭載されれば、なんてのを夢見たくなってしまうのでありました。

Just MyShop(ジャストシステム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です