スワイプ合体で数字を増やすパズルゲームThrees 不思議とハマってなんか楽しい

IMG_2403
ゲーム

スワイプ合体で数字を増やすパズルゲームThrees 不思議とハマってなんか楽しい

Threes!価格: ¥200バージョン: 1.0.2 @toshiya240 さんの記事を見て、なんとな […]

最終更新日:2014年2月18日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

IMG_2403

Threes!
価格: ¥200
バージョン: 1.0.2

@toshiya240 さんの記事を見て、なんとなーくやってみたら僕も見事にはまりました。

Happy-Go-Lucky: 赤!青!白! ひたすらスワイプし続けるゲームにハマった!Threes!

ゲームの感覚としては「Triple Town」に近いイメージのパズルゲーム。

どんどん「重ねて」どこまで高いスコアを出せるのか、という感じのものです。

Threes基本ルール

言葉で説明するよりも、チュートリアル試してみた方が早いんだけど、英語だったりもするのでちょっと頑張って言葉で説明してみます。

基本的にこのゲームは「スワイプ」でブロックを滑らせて、数字を重ねてより大きな数字を作っていくゲーム。

こんな向きに画面をスワイプすると
IMG_2403-4

ブロックがズズズっと動いていって「合体」する
IMG_2404

で、ブロックを一回動かす都度、新しいブロックが1つ現れてきて、最終的に動かせない状態になったら終了。

ブロックの「重なり方」のルールは2つ。

  • 1と2はお互いが重なって3になる
  • 3以上の数字は同じ数字が重なって合計の数字になる

壁に向かってブロックを動かしてみたら、カベでつっかえて動けないんだけど、合体できるブロックだけは押されると合体できる、って感じ。

で、完全に「動かせない状態」になったらゲーム終了。完成した数字によってスコアが決まります。
IMG_2382

3が3点で、以降数字が2倍になる毎に点数は3倍になっていく。

何回かやってみたら6000点くらいいけた
IMG_2409

コツはたぶん「Next」をよく見ること。

移動させた後に出てくるブロックは、 1 or 2 or 3以上で、それが青、赤、白の3色。

また、移動させて空いた場所にNextブロックが出てくるんだけど、ブロックの詰まり具合によっては完全に「次に出てくる場所」をコントロール可能。

1個大きい数字を作れる毎にスコアが3倍になっていくので、もーちょいやり込めば2万点くらいはイケそうな感じです。

たぶんきっと、Triple Townが好きだった人ならハマれると思います。

参考

Threes!
価格: ¥200
バージョン: 1.0.2

Triple Town そしてDragon Town 地味ながら延々と遊べるステキマッチ3ゲームに出会ってしまった | ごりゅご.com

Triple Town
価格: 無料
バージョン: 1.89.3