海外旅行に持っていって便利だったグッズまとめ

airplane.jpg
旅行予備知識

海外旅行に持っていって便利だったグッズまとめ

ここ数年、ちょいちょい海外の色んな国に行くようになってきました。 せっかくなので、今まで何度か海外旅行に行った中で、これ […]

最終更新日:2015年8月16日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

飛行機持ち物リスト

ここ数年、ちょいちょい海外の色んな国に行くようになってきました。

せっかくなので、今まで何度か海外旅行に行った中で、これは便利だったぞ!っていう道具をまとめてみたいと思います。

パスポートケース

まず最初に、前回のカンボジア旅行から導入して便利だったのがパスポートケース。

飛行機での移動の際に、パスポートや航空券、渡航先の紙幣なんかをまとめておける、ってのがけっこう便利です。

空港って、チケットを取り出したりパスポートを取り出したりする機会が多いので、これらの重要な道具を全部1カ所にまとめておけるのは、地味ながらもかなり役立ちます。

渡航先でも、パスポートって「あれ?どこいった?」ってことがよく起こるんですが、ケースに入れておけば、ケース自体がわりと大きいので、見つけ出しやすいってのもいいところ。

また、パスポートケースを選ぶ中で大事なのは、ボールペンを挿す場所があるかどうか。

入国カードや税関の紙などは、移動中の飛行機で全て書いてしまえば、機内の暇つぶしにもなるし、入国時のタイムロスなども減らせるので非常に便利です。

私は無印良品のパスポートケースを買いましたが、ボールペンが挿せるもので、縦23cmくらいあればなんでもいいと思います。

マスク&アイマスク&耳栓

飛行機に長時間乗るときに便利な3大アイテム
「マスク」「耳栓」「アイマスク」

マスク

飛行機の中は空気が乾燥していて、寝て起きるとのどが痛くなったりしやすいです。

また1機に何百人も乗ってれば、確率的にはほぼ確実に誰かが風邪の菌を持ってるはず。

せっかくの旅行で風邪を引いちゃうのももったいないので、マスクも1個持っておくと間違いないです。

(マスクもパスポートケースに入れておけば忘れる確率が下がるかも)

アイマスク

アイマスクもあるとなにかと便利。

現地の到着時間にもよりますが、暇だったら寝るってのが飛行機最強の暇つぶしでありつつ、時差ボケを防ぐ手段でもあると思います。

ちょっとお値段高いですが、立体型アイマスクのフィット感はかなり高いです。

ほぼ同じ様なもので、200円くらいで売ってるのもあります。個人的には安いので十分かな、と思います。

耳栓(というかノイズキャンセルヘッドフォン)

もう1つ、飛行機を快適に過ごすために便利なのが「耳栓」

100均で売ってるような耳栓だけでも効果は高いでが、個人的にオススメなのはノイズキャンセルヘッドフォン。

BOSE QC20i ノイズキャンセルヘッドフォンのレビュー | ごりゅご.com

ノイズキャンセルヘッドフォンを付けて、小さな音量で音楽をかけておくだけで、飛行機の轟音はほとんど気にならなくなります。

今私が使ってるのはBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォン

BOSEのノイズキャンセルヘッドフォンは高すぎるだろ、って方には、nori510.comで紹介されていたSONYのノイズキャンセリングヘッドフォンがオススメです。

飛行機内の暇つぶし

2~3時間ならともかく、5時間以上飛行機に乗るとなると、さすがになんらかの暇つぶしがないと厳しい。

最近の飛行機は、座席前方のディスプレイで映画を見られる場合が多いですが、私はどうもこれがあんまり好みではなくて、いつもKindle Paperwhiteを持ち込んで、大量にたまった本を読んでます。

電池もちょっとやそっとでは無くならないし、活字ならば100冊以上余裕で持ち歩けて、旅行には手放せない物になってます。

Kindleの基礎知識、使い方まとめ | ごりゅご.com

楽天プレミアムカード(プライオリティパス)

NewImage

直接的に便利、というわけではないけど、楽天プレミアムカードも持ってるとすごく便利です。

目的は、楽天プレミアムカードに無料で付けられる「プライオリティパス」

プライオリティパス最安で手に入れるために楽天プレミアムカードを申し込み | ごりゅご.com

これがあるだけで、空港での待ち時間の快適さは異次元の物になります。

長い乗り継ぎの待ち時間も、ラウンジでビール飲んでネットしてれば問題なし。

ジップロック

いわゆる「圧縮袋」的な目的で利用するZIPLOCも、いくつか持っていくとすごく便利です。

行きは服をジップロックに詰め込んで、全力で空気を抜いて圧縮しておく。

カバンはコンパクトになるし、同時に中身も整理されて超便利。

いちおうジップロックは液体もこぼれない仕様なので、濡れたものなんかを収納することも出来るし、逆に雨が降ったときに電子機器をこれに入れておく、なんて使い方も出来ます。

↓ こういった専用用途の圧縮袋を使ってもいいんだけど、お値段がけっこう高いです

AnkerのUSB充電器

海外に行って電子機器を充電するときにすごーく便利なのが、このAnkerのUSB充電器。

海外のホテルとかって、意外と使える電源が2個くらいだったりします。

そういう時も、このUSB充電器があればコンセント1個でたくさんのガジェットが充電出来て素晴らしいです。

Ankerの5ポートUSB充電器 40Wの新型がいろいろ進化しまくっていて素晴らしい | ごりゅご.com

SIMフリー携帯1個

海外でネットを使う場合、海外Wi-Fiルータのレンタルや、海外パケット定額でのインターネット利用などの手段は手軽で便利ですが、価格的にけっこう高いです。

1回や2回海外へ行くくらいなら、手間を考えてもレンタルで十分ですが、何度か海外に行こうと思っているのならば、SIMフリーの携帯を1個持っておくと便利です。

SIMフリー端末を持って海外でインターネットを安く使うための超基礎知識 | ごりゅご.com

SIMフリー端末は、エクスパンシスなどで端末を購入するとか、ネットオークションで購入する。icon

または、思い切ってApple StoreでSIMフリーのiPhoneなどを購入してしまうのも良いかと思います。

Evernote(プレミアム会員)

最後に、海外ですごーく役立つのが、Evernoteのオフラインノート。

海外に到着した直後には、インターネットに繋げない場合も多いです。

そういう時にも、重要なデータがオフラインでも閲覧できる環境があると、現地到着時の安心感はすごく大きいです。

ちなみに、オフラインノートにはこんなものを入れておくと便利です。

  • 航空券(Eチケット)
  • ホテルのバウチャー、住所、地図
  • パスポートのコピー
  • クレジットカードの番号と、盗難被害時の連絡先
  • 海外旅行保険の連絡先
  • 大使館の所在地
  • 現地でのSIMカードの設定方法

参考

[海外旅行] はじめての国に行く前のチェックリスト | ごりゅご.com

Kindleの基礎知識、使い方まとめ | ごりゅご.com

SIMフリー端末の超基礎知識 | ごりゅご.com

プライオリティパスのために楽天プレミアムカードを申し込み