iPhoneからEvernoteへのWebクリップが誰でも簡単にできるようになった

IMG_0002.jpg
Evernote Tips

iPhoneからEvernoteへのWebクリップが誰でも簡単にできるようになった

iOS8から、iPhoneで見ているページのWebクリップが標準機能で凄く簡単に出来るようになりました。そのやりかたを紹介します。

最終更新日:2015年2月25日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

IMG 0002

前々から色んな人に「iPhoneからEvernoteにウェブページを保存する場合にはどうしたらいい?」って聞かれたり、このブログに「iPhone Evernote 保存」みたいなキーワードで検索してやってきてくれる人が一杯いたり。

この「iPhoneで見てるページをEvernoteに保存したい」って需要は一定以上たくさんあるんだなぁとしみじみ思ってました。

最近は「簡単&お手軽」という理由からEverClipってアプリがいいよ、ってオススメしていたんですが、今回のiOS8から、ごくごく普通にiPhoneのページをEvernoteに保存する、って事が可能になりました。
iPhoneだけでEvernoteにウェブページを簡単に保存できる EverClip2 | ごりゅご.com

標準機能からEvernoteに保存可能になった

やり方は実にシンプルで、基本的にはiPhoneにEvernoteのアプリが入ってればそれでオッケー。

Evernote
価格: 無料
バージョン: 7.5.0

Webページを見てこのページをEvernoteに保存したい、と思ったときに、Safariの「共有ボタン」
IMG 0007

ここで、EvernoteをONにしてやると、以降はボタンを押すだけでEvernoteにWebクリップが出来るようになります
IMG 0008

保存したページはこんな感じでEvernoteアプリで表示可能
IMG 0004

通知センターから素早くメモ

また、この「Webクリップ」に加えて、iOS8からは通知センターを使った「クイックノート」の作成が行えるようになりました。

IMG 0006

テキストメモ、カメラ、写真、リマインダー、リストというEvernote公式アプリに付いていた「素早くメモする機能」

これを通知センターから選択して起動してやることで、いつでもどこでも素早くメモを残すことが可能です。

個人的には、このおかげでドキュメントカメラやポストイットカメラを一発で呼び出せるようになったのは嬉しい限り。

Evernoteのドキュメントカメラはホントにすごいと思うから是非一回試しに使ってみて欲しいです | ごりゅご.com

良くも悪くもスマホがだんだんと「パソコン的な」「多機能」なものになっていっているな、と感じたりしつつ、なんにしても個人的にはどんどん便利になりまくっている感がありまくって嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です