Amazonで買う消耗品がわりと安くていい感じだった

e3f1387c30ff95e419c13063a7c72b56.jpg
ライフハック

Amazonで買う消耗品がわりと安くていい感じだった

結婚してから料理を覚え、ついでに主婦力も高まってきたgoryugoですこんにちは。 私の中での「主婦力」の象徴として出て […]

最終更新日:2015年3月13日
ツイートする
ブックマークする
Evernoteへ送る
あとで読む

スクリーンショット 2015 03 12 11 25 19

結婚してから料理を覚え、ついでに主婦力も高まってきたgoryugoですこんにちは。

私の中での「主婦力」の象徴として出てくるのが「同じものをいかに安いところで買うか」というところでありまして、最近は嫁とともに「近所で買える消耗品最安値リスト」なんてEvernoteのノートを共有してたりします。

これ実際に試してみると、結構お店によって「得意なもの」が違ったりして面白いんですが「Amazon」という、お手軽便利なネットショップの存在を忘れていたことに気がついたのです。

Amazonがやたら安いものも(たまに)見つかる

スクリーンショット 2015 03 12 11 30 50

最安値を「覚えられない」ぼくたち夫婦は、アナログで最安値リストを作るという実に面倒くさい行為を楽しんでいるんですが、最近新しく嫁が「Amazon結構安いぞ」ってことを言い出したのです。

そういえばAmazonで「日用品を買う」ってのは意識してなかったなぁ、って色々見てみると、けっこう普段買ってるものが近くのスーパーよりも安い!

わりとかさばって、スーパーで買うのもちょいとめんどくさい箱ティッシュとか

いつも使う洗濯洗剤

食洗機用の洗剤なんかも(デカイのなら)Amazonの方が安かった

おまとめ買い商品の罠にひっかからないように

まぁ正直、スーパーで買っても大して値段変わらんてものもけっこう多いんですが、主婦力を高めるためには1円でも安いものを探す根性というのが大事な要素なのです。

気をつけたいのは、2500円以上まとめ買いしないと買えないという最近のAmazonの罠「おまとめ買い商品」が多いところ。

とはいえ、これもまぁある意味考え方を変えて、Amazonで他の「おまとめ買い商品」を買おうとする時に、この手の日用品をまとめて買えば「無駄使いすることなく」おまとめ買い商品を変える、とも言えます。

あと「なんでもいいからとりあえず一番安いのを買う」って用途にはあんまり向いてません。

(うちの嫁はクリネックスが好き。ぼくはHYGIA洗剤の匂いが気に入った。食洗機の洗剤は、このワンプッシュのやつが楽でいい)

ぼくもこれからもっと努力して「50×30のサランラップが300円ならめっちゃ安いわー」って即答できるような人を目指していきたいと思います。

参考

Amazon.co.jp 日用品ストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です